過去のブログはこちら


~ 竹富島ウェブログ ~

 

2019年10月14日

祭事教室 「種子取祭」 開催しました。

令和元年の種子取祭は、
10月14日のキノエサルの日からはじまります。

久しく種子取祭の祭事教室を開催しておりませんでしたので、
本日、祭事教室「種子取祭」を急きょ開催いたしました!

講師には、竹富島の重鎮で
竹富公民館顧問の前本隆一さんにお願いし、
本日からはじまる種子取祭について解説していただきました。

講師のお話に先立ち、
1974年の種子取祭の映像の一部を皆さんで観賞します。

その後、9日間にわたって行われる種子取祭について、
前本隆一さんにお話しいただきました。
往古と現在との違いや、
ツチノエネを祈願の日とし、粟の祭であること、
過疎化が進むなかで、
島民が知恵を出し合って祭を維持してきたことを
お話しいただきました。

昼間の開催にもかかわらず、
29名の皆さま方にご参加いただきました。

(ta)


竹富島ゆがふ館 all right reserved..
(当サイト内に記載された文章・写真などの画像の無断転載を禁じます)