過去のブログはこちら


~ 竹富島ウェブログ ~

 

2019年7月23日

世持御嶽の風景

yomochi01

今日は二十四節気の大暑にあたる一日。暑い暑い一日です。
久しぶりの投稿ですが、
種子取祭を楽しみにお待ちしている皆さまへは耳寄りのお知らせです。
去った7月13日に、
長らく世持御嶽境内に鎮座していた鳥居が解体されました。

201205

yumuchi
在りし日の世持御嶽鳥居

toriiyomochi

1952年(昭和27)に亀井家より寄贈された世持御嶽の鳥居は老朽化が著しく、
安全面を最優先に考えた竹富公民館により、寄贈者の亀井家からのご承諾のうえ解体しています。

また、
本日は、世持御嶽拝殿東面のガジュマルの伐採作業を実施しています。
ここ数年樹勢がかなり弱まり、
世持御嶽を訪れる方々の多くが心配されていたガジュマルでしたが、
サルノコシカケ発生に伴う細菌の繁殖拡大を懸念し、
鳥居の解体とあわせて伐採しました。

御嶽の樹木は、簡単に切ることはゆるされません。
御嶽に祀られる神々からお許しをいただいたのち作業を進めています。

DSC_0010

DSC_0011

普段見慣れていた風景が少しづつ変わることに、
一抹の寂しさを感じますが、
次第に周りの風景に馴染み、違和感がなくなっていきます。
ただ、
これらの風景があったことを忘れないようにと、
ブログに記録を綴っておくようにします。

(ta)


竹富島ゆがふ館 all right reserved..
(当サイト内に記載された文章・写真などの画像の無断転載を禁じます)