June 15, 2013

竜宮祭(インヌシュー・オーシ)

 「インヌシュー・オーシ」
~ 海の主へ供物を捧げること ~

竹富島は四方が海にかまれている関係上、常に海と深く生活が密着している。
航海、海産物等への感謝の意から1年に2回、海の神への感謝祭を行なう。

(註:1952年までは部落行事であったが、その後は個人行事になっている)

【引用:『竹富島誌―民話・民俗編―』】

今日は島の有志が集い、
海の神へ感謝を捧げる竜宮祭(インヌシュー・オーシ)を
執り行いました。

0615innushu.JPG

その多くは個人的に執り行いますが、
「みずのえね(壬子)」の吉日である本日、

西集落の有志8名が昨晩から供物を準備し、
一同揃って今まで海の事故なく様々な恵みを授かった感謝、
そして新たに事故なく無事に過ごせるよう祈願を行いました。

0615innushu02.JPG

祈りを終えたのち、供物を海へと捧げます。

(ta)

投稿者 takidun : June 15, 2013 02:57 PM