November 24, 2012

祈願と幕舎張り 【種子取祭5日目】

11月19日のトゥルッキから
はじまったタナドゥイ(種子取祭)。

昨日(23日)は
干支の戊子(つちのえね)の日。
竹富島では、
タナドゥイの祈願と幕舎張りが行われました。

戊子の日は、
種子取祭でもっとも重要な一日である祈願の日。
午後1時30分から
竹富公民館執行部と神司一行は、
玻座間御嶽、世持御嶽、清明御嶽、根原屋を祈願します。
(チチヌニヌ タニドゥルヌ ニガイ)

一方、午前8時から、
18歳から69歳までの男性たちは、
タナドゥイの奉納の舞台となる
世持御嶽のテントを設営しました。
(トゥマヤ張り、幕舎張り)

DSC04362.JPG

DSC04358.JPG


折しも昨日は三連休の初日とあって
大勢の観光客も訪れ、
島人は、
まつりと仕事に追われる多忙な一日となりました。

本日(24日)己丑(つちのとうし)の日は、
ンガソージ(大精進)の日。
大きな音を立てず、静かに過ごします。

しかし、
夜になると、
タナドゥイの奉納の稽古総見とあり、
帰省した竹富島出身者をはじめ、
大勢の人々が、
玻座間長者の国吉屋、
仲筋長者の生盛屋、
三支会の会館を訪れることでしょう。

(ta)

投稿者 takidun : November 24, 2012 10:39 AM