October 26, 2012

九月大祭 (九月大願い)

10月24・25日の二日間、
竹富島では九月大祭が執り行われました。

九月大祭は
諸作物の成長や人々の安寧を祈願する祭で、
旧暦9月のつちのえ・つちのとの日を選びます。

旧暦9月に執り行われる祭とあって、
杯には菊の葉が添えられ、
菊の香りを愉しみながら御神酒をいただきます。


(ta)

神司は、
清明御嶽 【玻座間御嶽神司(現在は欠員)・仲筋御嶽神司】
幸本御嶽 【幸本御嶽神司(現在は欠員)・花城御嶽神司】
西塘御嶽 【久間原御嶽神司・波利若御嶽神司】
に夜籠します。

1024kontoon.JPG
夕刻の幸本御嶽

翌早朝からは
彌勒奉安殿での参拝から始まり、
竹富公民館執行部と有志一行は、
西塘御嶽、清明御嶽、幸本御嶽と参拝し
夜籠りを終えた神司と共に
国仲御嶽を参拝し、有志の参拝を終了します。

1025mirukuhoanden.JPG
彌勒奉安殿を参拝する有志。
九月大祭ではミルク神の御面はお出ましになりません。

1025nishitoon.JPG
西塘御嶽での参拝
西塘御嶽は、今年度の重要伝統的建造物群保存地区における修復事業の
対象となっており、現在の拝殿を見ることができるのも残り僅かです。

1025mainuon.JPG
清明御嶽での参拝

1025kontoon.JPG
幸本御嶽での参拝

1025fuinaon.JPG
国仲御嶽での参拝。
有志の参拝は8時30分頃に終了しました。

その後、
神司はムーヤマを参詣したのち、
再び竹富公民館執行部と共に主たる御嶽を参拝します。

投稿者 takidun : October 26, 2012 10:31 AM