October 23, 2012

アイヤル浜の海浜清掃

9月下旬に八重山を襲った台風17号によって
アイヤル浜に大量にもたらされた流木をはじめとする漂着物。

DSCF6925.JPG

「このまま放置する訳にはいかない」ということで、
竹富公民館が島内放送にて呼びかけを行い、
昨日、
アイヤル浜の海浜清掃を実施いたしました。

午後6時30分にはほとんど陽が落ちるため、
作業時間を通常より30分早め、
午後4時30分に開始した作業は
午後6時までに終了いたしました。

DSCF6975.JPG

DSCF6993.JPG

(ta)

竹富公民館の呼びかけに応じた
島民ならびに星のや竹富島のスタッフ
総勢60名ほどが集い、
大量に流れ着いた
プラスチックやペットボトル、缶、瓶類などや、
流木・海草などの自然に還る漂着物を全て分別します。
漂着物の処分については行政に委ね、
作業を終了いたしました。

DSCF6979.JPG
慰労用に竹富公民館が準備したお茶の美味しいこと!
みなさま、大変お疲れさまでした。

今回の流木の多くは、
ナーラサ浜とアイヤル浜の中間に位置する
キトッチ浜の浸食によってもたらされたとも考えられます。

DSC04150.JPG

DSC04151.JPG

島民ひとりひとりが支え続ける竹富島。
しかし、
キトッチの海浜浸食などの
島民の力では支えられない大きな規模の懸案事項は、
行政の支援を待たねばなりません。

投稿者 takidun : October 23, 2012 11:09 AM