September 30, 2012

台風17号による被害

大型で非常に強い台風17号は、
八重山地方の南東を通過しました。
その影響により、
定期船は28,29日の二日間にわたり
全便欠航となりました。

竹富島内では甚大な被害はないものの、
28日夜半から29日早朝まで停電し、
グック(石垣)が所々崩壊した家屋が散見されました。

ゆがふ館では、フクギが倒されたほか、
シアターに設置されたプロジェクターが故障し、
島を紹介する7分間の映像『オーリトーリたきどぅん』
がご覧いただけなくなっています。
(ゆんたくコーナー奥の大型TVにて代替上映を
行っていますので、ご覧になる際はスタッフにお声掛けください)

DSC03838.JPG
強風により倒されたゆがふ館のフクギ。

092814kuramotoato.JPG
9月28日14時頃のカイジ浜に設置された蔵元跡の解説板
暴風が吹き荒れる直前に撮影しました。

092918kuramotoato.JPG
9月29日18時頃のカイジ浜の蔵元跡解説板
清掃作業を終えて解説板の様子を見に行ったところ、
強風により倒されていました。

暴風が収まった昨日、
翌日(30日)に行われる十五夜祭も控えていることもあり、
島内では終日清掃作業に追われていました。

その甲斐もあり、
今日は
陽射しがこぼれる大変良い天候に恵まれています。
無事に十五夜祭が執り行うことができそうです。

(ta)

投稿者 takidun : September 30, 2012 10:44 AM