September 15, 2012

第35回テードゥンムニ大会

昨晩は、竹富小中学校PTA主催による
「第35回テードゥンムニ大会」が開催されました。

DSC03721.JPG

会場となった竹富島まちなみ館には、多くの島民と宿泊客が足を運び、
子どもたちが語るテードゥンムニを理解しようと熱心に耳を傾けていました。

DSC03726.JPG

テードゥンムニを標準語に翻訳すると、
“竹富島の言葉”となります。

竹富島には、
「ムニバッキタ シマバッキ シマバッキタ ウヤバッキルン」
(言葉を忘れたら島を忘れ、島を忘れたら親を忘れる)
という諺があり、言葉を使うことの大切さを伝えています。

DSC03730.JPG
ご父兄も子供たちの発表のサポートに大忙しです。

DSC03745.JPG
恒例となった竹富小中学校職員による寸劇 「テードゥンムニぬ授業ゆ」

DSC03746.JPG
先生方のコミカルな動きや拙いテードゥンムニに会場は大爆笑の渦です。

現在、
沖縄では地域の言葉(方言)を大切にしようとする活動が
全県規模で行われていますが、
竹富小中学校PTAの活動はそれより35年も前に行われています。

竹富島が、
いかに「シマクトゥバ」の継承を大切にしているかが解ります。

竹富小中学校の児童生徒をはじめ、
学校教職員のみなさま、竹富小中学校PTAのご父兄。

楽しい時間を 
シカイト ミーハイユー

(ta)

投稿者 takidun : September 15, 2012 02:12 PM