April 19, 2012

竹富島の祭事行事の日選り

昨晩は、
竹富島ゆがふ館主催による祭事教室
「竹富島の祭事行事の日選り」
を開催いたしました。

DSC02401.JPG

(ta)

4月15日に発表された今年度の竹富島の祭事行事。
日取りの決め方には深い意味があり、
その意味を知ることにより祭が身近な存在となります。

昨夜は小雨が落ちるなか、
13名の方々にゆがふ館にご来館いただき、
ゆがふ館収蔵の年度初めの祭、
「四月大願い」の映像をご覧いただいたあと、
波利若御嶽神司 新田初子さんによる日選りについて
お話をお伺いしました。

DSC02403.JPG

参加者のうち12名が島民とあって、
カンユリ、インヌシューオーシ、生年の願いなど、
竹富島の祭事行事ばかりでなく、
個人的に行う神々に対する願いなど、
かなりディープな話へと発展していきました。

DSC02402.JPG


観光客は、今回わずか1名のご参加でしたが、
高那旅館にご宿泊のお客様に感想を尋ねたところ、
竹富島の精神文化の解説に大変満足されていたようです。

今回で2回目の開催となった
「竹富島の祭事行事の日選り」
もっともっと深くまで理解したいと思いました。

投稿者 takidun : April 19, 2012 10:08 AM