November 30, 2011

チチヌニヌ タニドゥル ヌ ニガイ

11月29日は旧暦の11月5日。
タナドゥイの祈願の日にあたるこの日は、

タナドゥイでもっとも重要な一日である
戊子(ツチノエネ)の日。

1129nere.jpg
タナドゥイを統一した根原金殿の直系にあたる
根原屋のザー(床の間)。
花生けには、
イバン(力草)とユッキ(ススキ)を飾ります。

(ta)

竹富島の種子取祭が、
他の地域で執り行われる種子取祭と大きく異なるのは、
粟の播種儀礼であることと、
戊子を祈願の日としていること。

この日の朝、
神司はそれぞれの六山の御嶽を訪れ、
神々に、
来る奉納の2日間に世持御嶽にお越しいただくことを
ご案内します。(ウッカイの儀式)
午後には世持御嶽に集った神司と竹富公民館執行部は、
玻座間御嶽、世持御嶽、清明御嶽、根原屋に
タナドゥイの祈願を執り行いました。

今年は、
タナドゥイの祈願のあと、
鍛冶屋の願い(フケニガイ)も執り行っています。

1129tomaya01.jpg

1129tomaya02.jpg

敬老会員を除く男性のみなさんは、
早朝。世持御嶽に集い幕舎を張ります。(トゥマヤ張り)

女性のみなさんは、自宅でイーヤチづくりに励み、
イイヤチカミの儀式を行っています。

集落内の道は、
仲筋集落主事、東集落主事の参詣のため、
島民の手によってきれいに清掃されています。

投稿者 takidun : November 30, 2011 10:32 AM