September 13, 2011

十五夜の願い

南東の海上に発生した熱帯低気圧の影響を受け、
ここ数日、竹富島の天気は思わしくありません。
降りしきる雨が落ちるなか、、
昨日(12日)、
竹富島では十五夜祭が行われました。

残念ながら、3集落の旗頭
( 東集落 太陽 「瑞光輝」)
( 西集落 龍 「五風十雨」)
(仲筋集落 緋鯉 「雙鯉躍」)
を揃ってみることはできませんでしたが、
3支会(東・西・仲筋)の集会場では、
各支会の住民、
さらに、
石垣島在住の竹富島出身者が集い、
それぞれの旗頭を丁重に飾り、
旗頭を前に支会ごとに楽しいひと時を過ごします。

当ブログでは、いんのた会(西集落)で行われた
十五夜祭をご紹介しましょう。

(ta)

DSC01966.JPG
龍を司るいんのた会の旗頭

DSC01968.JPG
旗頭を前にして
いんのた村、
さらには竹富島の安寧と繁栄の感謝、
そして、十五夜祭を行うことの報告を行い、
参加者全員でますますの村と島の発展を祈願します。

DSC01979.JPG
ときおり止む雨の合間をぬって、
旗頭を先頭に、銅鑼と太鼓の音に合わせながら村をねり歩きます。

残念ながら
綺麗な満月を参加者で一緒に見ることはできませんでしたが、
午後11時頃に見ることができた雲の合間から顔を出した美しい月は、
竹富島の未来を明るく照らしているようでした。

投稿者 takidun : September 13, 2011 11:06 AM