August 31, 2011

祭事教室「結願祭と世迎い」

昨晩は、竹富島ゆがふ館において
祭事教室「結願祭と世迎い」教室を開催いたしました!

DSC01855.JPG

今回は、祭事教室では初開催の「結願祭」と、
9月5日に結願祭と同日に行われる「世迎い」の
二つをクローズアップし、
竹富公民館長の上勢頭芳徳さんをお招きし、
二つの祭について解説していただきました。


今回の教室は、
台風11号の接近で開催が危ぶまれ、
また、午後10時から始まるの断水の影響で、
開催時間を短縮せざるを得ない悪条件での開催。
さらに、
結願祭舞踊部・狂言部の稽古が行われているにも関わらず、
34名のみなさまに参加していただきました。

ご参加いただいた方々のほとんどが島民で、
結願祭の関心の高さを伺わせています。

DSC01851.JPG

まずはゆがふ館収蔵の2004年制作の結願祭の映像を上映後、
上勢頭芳徳さんから結願祭・世迎いについて解説していただきました。

DSC01853.JPG

引き続き、
2003年以来となる、同日に執り行われる「結願祭」「世迎い」の
参拝順路や予定時間について説明していただきました。

最後は、参加者全員で「トンチャー」を謡い、
祭事教室を終了しました。


結願祭の始まりは1875(明治8)年と、
由来も判る祭りであるにも関わらず、
深く掘り下げてみると、判らないところも多々ありました。
こうしたところを触れてみることで、
竹富島の奥の深さを感じていただけたのではないでしょうか。

また、“判らないこと”を、
パズルのようにつなぎ合わせていくことで、
少しづつ、
先人の営みが浮かび上がってくるように思えました。

講師を務めてくれた
上勢頭芳徳館長をはじめ、
ご参加いただいたみなさま、
そして、
まつりを支える竹富島のみなさま。

シカイト ミーハイユー

(ta)


投稿者 takidun : August 31, 2011 09:33 AM