April 24, 2011

竹富島でのお祝いごと

 昨日(23日)は大安吉日。
竹富島では、ふたつのお祝い事が行われました。

ひとつめは、竹富島の文化・歴史・民俗を語る上で
欠かすことの出来ない人物、
上勢頭亨翁の生誕100年記念顕彰碑の除幕および
鐘つき堂の初打式が行なわれました。

jyomaku.jpg

故上勢頭亨翁は
著作
『竹富島誌ー民話・民俗編ー』
『竹富島誌ー歌謡・芸能編ー』
を通じて数多くの竹富島の伝承、風習、古謡や民謡を継承し、
島内の史跡を紹介する石碑を数多く残しました。
さらに数多くの学識経験者や著名人に竹富島の文化を伝え、
現在の竹富島を育んだ功労者のひとりです。

jyomaku2.jpg
鐘の初打は、
上勢頭芳徳蒐集館長とふたりの亨翁の曾孫によって行なわれました。

島内外から60名を超える関係者が足を運び、
上勢頭亨翁の思い出話に花を咲かせていました。


夜には、
竹富公民館と竹富小中学校PTA主催による
新任郵便局長・教職員歓迎会が
まちなみ館にて行なわれました。
出席者は100名を超え、三支会や教職員など
各種団体が繰り広げる余興を楽しみました。

kangeikai02.jpg

kangeikai03.jpg

余興に先立ち、
竹富小中学校による
文部科学大臣賞受賞の報告が行われました。
竹富校は平成17年度に続き、
全国初の2回受賞の快挙です!


kangeikai04.jpg
東支会
kangeikai05.jpg
西支会
kangeikai06.jpg
竹富中学校生徒によるダンス
kangeikai07.jpg
仲筋支会
kangeikai08.jpg
青年会による「ロンドンの花売り娘」

kangeikai09.jpg

kangeikai10.jpg
上勢頭芳徳公民館長による万歳三唱

(ta)

投稿者 takidun : April 24, 2011 08:55 AM