February 25, 2011

困ったこと。

昨日のブログでご紹介したとおり、
暖かくなるにつれ、竹富島は花盛り。
勿論、花ばかりでなく雑草も生い茂ります。

今日は、
竹富島の民宿で構成される竹富民宿組合のメンバーが、
ボランティアでホーシ道(さんばし通り)の花壇の
除草を買って出てくれました。

0225 seiso01.jpg

0225 seiso02.jpg


春先の除草でいつも困るのが、
きれいな花を付けた雑草を
抜くか、抜かないか。

帰化植物で、
粘膜炎症に薬効があるといわれる
ムラサキカタバミは、
薄紫の可憐な花を付けますが、
放置するとあっという間に繁茂します。

sakuraso02.jpg

しかし、美しいものにはだれでも弱いモノ。
今回はきれいな花を残して置くそうです。


桟橋から集落へ至る道、
ホーシ道の名物と言えば、デイゴ。
今年の竹富島では、
竹富島のデイゴを救おう!実行委員会
を中心とした活動の結果、
見事なデイゴの花が観ることができそうです。


(ta)

投稿者 takidun : February 25, 2011 02:20 PM