February 09, 2011

もち焼き会

昨晩は、
竹富小中学校PTA主催による
毎年恒例の「もち焼き会」が、
こぼし文庫にて開催されました。

mochiyaki01.JPG

mochiyaki04.JPG

今年のもち焼き会は、
こぼし文庫の修復が行われたため、
例年より若干遅めの開催でした。


今年で20回目を数える
“もち焼き会”のきっかけは、
数名の気の合う仲間同士が正月飾りの鏡餅を持ち寄り、
暖を取りながら餅を焼いて食べていたところ、
子どもたちが噂を聞きつけて餅を食べに集まってきたそうです。
それだったら子どもたちのために、
親御さんやPTAに呼び掛けてみんなで楽しい会にしよう。
といって始まったそうです。

昨晩もPTAならびに学校関係者、地域の人々が集まって、
とても楽しい会となりました。

0208mochiyaki02.jpg
漢那憲吉竹富小中学校長から、ソニー賞12年連続受賞の報告と、
こぼし文庫修復に係る自己負担費用を総て賄うことができたとの報告がありました。
(子どもたちによる苗の販売、学校からの補助、寅歳生の卒業生からの寄付)


毎年“もち焼き会”が行われる夜は冷え込むそうで、
昨夜も昼間の暖かさが一転して寒い夜となりましたが、
お陰でPTAの皆さんが用意した
温かい餅と豚汁の美味しさが際立ちます。

陽も落ちた晩冬の竹富島の夜に、
こぼし文庫からこぼれる光と子どもたちの無邪気な笑い声と、
子どもたちのリーダーを務める竹富中学校の生徒が企画した
クイズに回答する子どもたちの奇想天外な発想に、
島人から拍手喝采と爆笑がわき起こります。

mochiyaki03.JPG
島のお兄さん、お姉さんが考えだしたクイズには子どもたちも釘付けです。

mochiyaki05.JPG
映画が大ヒット中の『ヤギの冒険』の紙芝居


小さな竹富島でのつつましい暮し。
しかし、
とても大きな幸せを感じるひと時でした。

(ta)

投稿者 takidun : February 9, 2011 01:59 PM