August 06, 2009

トヌイプイ(殿居元穂利)と台風8号

 台風8号が接近するさなか、オンプイは暑さの中無事に終えましたが、
翌6日のトヌイプイは大荒れの最中行われました!

 台風8号の影響により、石垣着の定期船も8時45分発で欠航、
ゆがふ館前庭ではリュウキュウツミの幼鳥が強風に煽られて羽根を骨折し、
カラスに追われているところを保護し、なんとか石垣島の動物病院に搬送
しています。

 大荒れにもかかわらず、竹富公民館は神事を執行しています。
午前7時のニーランでの光景です。

tonuipui1.JPG
今日は大潮にもあたります。ニーラン石も海に浸かっています。

tonuipui2.JPG
強風に煽られ、御座や供物の用意もままなりません。
取材に来ていた大塚勝久氏も手伝います。

 最悪の状況にもかかわらず、今年の公民館執行部は祭事を決行します。
ニーランでの御礼を終えたあと、幸本御嶽、クックバーでの神事も執り行いました。
休憩後、真知御嶽、清明御嶽の御礼を終え、12時頃、無事に竹富公民館執行部
によるトヌイプイの神事を終えています。

tonuipui3.JPG
真知御嶽でも、無事に『豊年祭の道歌』が謡われました。

tonuipui4.JPG

tonuipui5.JPG
清明御嶽での御礼を終えました。

tonuipui6.JPG

竹富公民館執行部のみなさんならびに神司、関係者のみなさま、大変お疲れさまでした。

(た)

投稿者 takidun : August 6, 2009 02:11 PM