May 14, 2009

四月大願い(大祭)

 竹富島には、竹富島民で組織する
 地縁団体法人竹富公民館
 という独自の自治機能を持った団体があります。

 竹富公民館執行部は3集落から代表者を1名づつ選出し、
そのうちの1名が竹富公民館長の重責を担います。
 竹富公民館執行部の最大の任務は、18ある祭事行事の執行です。
(ショーロは集落ごとに執り行うため、竹富公民館の業務から外しています。)

 4月1日に新執行部が発足して一番最初に執り行う祭事行事は
 「四月大願い」です。
 この祭事は、諸作物の稔りの出穂を祈願する祭りで2日間にわたって
執り行われ、神司は清明御嶽、西塘御嶽、幸本御嶽に夜ごもりし、
香炉の火を絶やさぬように祈願します。

0513 mainuon.jpg
清明御嶽 (玻座間御嶽、仲筋御嶽の神司)
上勢頭芳徳 喜宝院蒐集館長と写真家の大塚勝久氏も参拝に訪れていました。

0513 nishitoon.jpg
西塘御嶽 (久間原、波利若御嶽の神司)

0513 kontoon.jpg
幸本御嶽(花城御嶽の神司 幸本御嶽の神司は現在欠員)

 翌朝は、竹富公民館執行部と島の有志が
彌勒奉安殿の前にて集い、奉安殿の扉を開け祈願します。
(ただし、彌勒はお出ましになりません。)

0514 miruku.jpg

その後、竹富公民館執行部と有志は、神司が居られる
西塘御嶽、清明御嶽をめぐり、国仲御嶽を参拝します。

0514 nishitoon.jpg

0514 mainuon.jpg

(た)

投稿者 takidun : May 14, 2009 09:00 AM