September 19, 2008

美術展のご案内

沖縄県立美術館で2008年3月15日(土)~5月11日(日)に開催した
企画展「世界の現代アーティスト50人展−ガルシア・ロルカを顕彰して−」の
石垣巡回展のお知らせです。

artists50.jpg


以下、沖縄県立美術館より。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ガルシア・ロルカの生涯に共鳴したクロアチア出身のトニー・ポリテオ氏によるコレクションを国内で初めて開催(沖縄県立博物館)。芸術という観点から、人々が国境を越え、交流の橋をかけることをその趣旨とした世界の著名な現代アーティスト50人の版画展示です。

トニー・ポリテオ氏は、クロアチア人で、彼の家系はルネッサンス時代のクロアチアの詩人ピーター・へクトロヴィック(Petar Hektorovic)につながっています。幼少のころから文学に親しみ文学への情熱は大きく膨らんでいきました。後にその情熱は彼の生涯の仕事となる美術に傾倒することになり、文学と美術は彼にとって切り離せないものとなりました。父が美術に関心があり、文化省のディレクターであったことともあり、ザグレブの美術学校で学んだ後、1977年にユーゴスラビアで初めてのプライベートのギャラリーを開き、国内外で精力的に展示会を開催し、東京の国際美術見本市やパリのFIAC(国際美術見本市)で展示会をするなど、積極的に美術家たちと交流しヨーロッパ美術界に入っていきました。1977年12月、マドリッドの町をスペインの代表的作家ルイ・カルンチョ(Luis Caruncho)と歩きながらスペイン文学の対話をしていた時、ガルシア・ロルカの話になり、彼の生誕100年記念(1998年)のために、世界の代表的なアーティストに版画を作ってもらうこととなりました。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

開催要項
○日程 2008年9月24日~10月5日(休館日 9月29、30日)
○場所 石垣市民会館 展示ホール
○開館時間 10:00~18:00
○主催 文化の杜共同体
○後援 石垣市、石垣市教育委員会、八重山毎日新聞
○協力 ハートライフ病院、ギャラリーアトス、南西医療器(株)
○観覧料
  ●前売り 一般 \640 高・大学生 \400 小・中学生\240
  ●当日  一般 \800 高・大学生 \500 小・中学生\300
  ※前売り券の取扱い店舗 山田書店、TSUTAYA石垣店、
   Booksきょうはんやいま店

投稿者 takidun : September 19, 2008 11:56 AM