February 02, 2008

アイヌ文化交流の集い

昨晩の竹富島はアイヌ文化一色となりました!

全国竹富島文化協会主催による
「アイヌ文化交流の集い」のため旭川からアイヌ一行19名
が竹富島を訪れ、昼は竹富小中学校生徒との交流、
夜には「アイヌ文化交流の集い」と題した交流会が催され
ました。

ain1.jpg

ain2.jpg
アイヌ御一行を桟橋で出迎え、ガーリで歓びを表します。

ain4.jpg
ゆがふ館で竹富島の文化を学ばれます。
ain3.jpg
集落に入り、西塘御嶽を参拝します。

ain5.jpg

ain6.jpg

ain7.jpg
竹富島の子どもたちの交流です。みんな、アイヌの民族楽器「ムックリ」
を奏でることはできたかな?

ain19.jpg
アイヌのかたがたは、子どもたちに素敵なプレゼントをたくさん持ってきてくれました。
その中でも最高のプレゼントは島ではお目にかからない“雪”ではないでしょうか・・・。


ain8.jpg

ain9.jpg

夜はまちなみ館で交流会です。会場には100名を超える島民、観光客が
集まりました。普段、なかなか来られないおじいやおばあの顔も見る事ができました。

竹富島からは

ain10.jpg
狂言「世曳き」
ain11.jpg
東支会 「布織り乙女」
ain12.jpg
西支会 「観光エンコラ節」
ain13.jpg
仲筋支会「マミドーマ」

後半はアイヌの芸能です。

ain14.jpg
ウエカップ(あいさつの踊り)
ain15.jpg
スッチョイチョイ(種子播きから収穫までの踊り)
ain16.jpg
スタレチョイ(大風にゆれる松の様子を表現した踊り)
ain17.jpg
エムリシムセ(剣の舞 勇壮な男踊り)

アイヌの芸能は全部で10点披露されました。
館内は、竹富島の芸能とは異なるアイヌの世界に魅了されていました。

ain20.jpg
最後は全員でイオマンテウポポ(〈熊祭〉で演じられる踊り)を踊り、
ain21.jpg
そして、定番のクイチャーで幕を閉じました。

旭川と竹富島の距離は2,921キロ。

日本列島の長さを感じるとともに、異なる素晴らしい文化を継承している
地域がたくさんあることを実感しました。

また、竹富島に素晴らしい文化を披露してください。
有難うございました。

(ta)

 


 
 

投稿者 takidun : February 2, 2008 09:02 AM
コメント