December 21, 2007

ナーキヨイ(長月祝い)

 12月20日(旧暦11月11日)のツチノエネの日に竹富島では
ナーキヨイ(長月祝い)と呼ばれる祭事が執り行われました。

 この祭事は、公民館祭事の一つではありますが、
もっぱら氏子が中心となって行なわれる祭事です。
公民館執行部は、神司とともに
国仲御嶽、清明御嶽、西塘御嶽を祈願し、
執行部役員もその後は、自らの御嶽の氏子(オンビ)として
六山の各御嶽を祈願します。
豊年祭と同じく氏子の祭りであるナーキヨイは、古くからの
祭事形態を維持しているものと考えられます。
 
 種子取祭で播種した作物の生育を願うこの祭事には、
豊年祭と比べると、喜びに満ち溢れた雰囲気ではありませんが、
作物の成長を祈願するとても大切な祭です。

 ナーキヨイの進行は各御嶽によって異なりますが、
 今回、御嶽の香炉を新たにした花城御嶽についてご案内しましょう。

nakiyoi1.jpg
1. 花城御嶽のトゥヌィムトゥ(御嶽の統括者の屋敷)の
  ジージョン(屋敷神)に祈願する。

nakiyoi2.jpg
2. トゥヌィムトゥの屋敷のザートゥク(座の神)に祈願する。

nakiyoi3.jpg
3.花城御嶽の子御嶽である東美崎御嶽を祈願する。

nakiyoi4.jpg
4.花城御嶽を祈願する。

 氏子が集う祭事は9時30分ごろからはじまり、15時30分頃に
終了しました。
 ナーキヨイにも豊年祭と同様にサプナ、海藻、パパイヤ、もやし
の味噌和え(ブン)が供物としてそれぞれの神に差し出されます。
(花城御嶽は、花城御嶽、東美崎御嶽、ジージョン、ザートゥク、神司の5供物)

 また、御嶽にて謡われる「オオミシャク」「願いの盃」は、豊年祭と若干歌詞が
異なります。

(TA)

 

投稿者 takidun : December 21, 2007 09:53 AM
コメント