December 17, 2007

竹富島の祭事について

 現在、竹富公民館主催の祭事行事は全部で22あるといわれています。

 生まれ年(干支)祝いや敬老会(今年は84回目となります!)
など、地域における行事もありますが、祭事と呼ばれるものについては、
主に農耕儀礼に基づいています。
 また、祭事は全て旧暦で日取りが決められています。

 1年のサイクルは太古の正月といわれる「節祭」からはじまり、
旧暦最初のみずのえの日に行なわれる「結願祭」で終了します。

 現在の竹富島の主産業は観光業ですが、祭事は農事サイクルで
執り行われています。1年間の祭事サイクルをまとめてみました。

1. 節 祭     新暦  8~9月 (太古の正月。ミズの日。井戸を清める)
2. 世迎い    新暦  9月頃   (旧暦 8月8日。ニーランの国から神を迎える日)
3. 種子取    新暦 10~11月頃 (節祭から49日後、キノエサルの日~ミズノエタツの日)
4. 九月大願い 新暦 10~11月頃 (作物生育祈願。ツチの日)
5. 十月祭    新暦 11月頃  (火災、水難防止の祈願。ミズの日)
6. 鍛冶屋ぬ願い 新暦 12月   (旧暦 11月7日 鍛冶の祭)
7.ナーキヨイ   新暦 12月   (作物の生育を願う。ツチの日。氏子の祭)
8. ピルズマ祭 新暦  1月   (ニンニクのように作物が生育すよう祈願する。 キノトウの日)
9. 二月祭     新暦  3月   (種入りの願いともいわれる。2月のミズノエの日)
10. 四月大願い   新暦 5月 (作物生育祈願。ツチの日)
11. 四月祭 新暦  5月    (すら穂ぬ願いともいう。初米、初粟を供える。ミズノエの日)
12. 西塘大祭 新暦  7月    (島の偉人西塘大主に豊年感謝の報告を行なう。 ミズの日)
13. 豊年祭 新暦 7~8月 (西塘大祭から10日後。豊年の御礼。ミズの日。氏子の祭)
14. 七夕願い   新暦  8月   (旧暦 7月7日 ミルク神の衣装虫干し)
15. 結 願 祭    新暦 9月頃  (1年間の願解きの日。ミズの日。22箇所の拝所を祈願。)

 上記の祭事以外にも旧暦の8月15日に行なわれる十五夜祭、公民館行事では
ありませんが、旧暦7月13日~15日にショーロ(お盆)があります。

 祭事行事の正確な日程は、
 毎年4月15日までに竹富公民館より祭事行事表が発表されます。

 祭事はたいへん神聖なものです。
 種子取は国の重要無形民俗文化財に指定されており、見学することが可能です。
 (写真撮影等についてはある程度の規制がされています。ご注意下さい。)
 その他の祭事の見学につきましては、各民宿やゆがふ館までお問い合わせください。

 (TA)


投稿者 takidun : December 17, 2007 08:58 AM
コメント