September 08, 2007

第30回「テードゥンムニ大会」

 毎年恒例の竹富小中学校PTA主催
「テードゥンムニ大会」が9月7日に開催されました。

 今年は第30回の記念大会。

tedunmuni2.jpg

tedunmuni1.jpg
会場に入りきらないほど大勢の方がお越しいただいていました。

 子供たちや親御さん、先生方も、忙しい合間をぬって
島のお年寄りにテードゥンムニを教わった結果の発表会です・・。

 今回は記念大会につき、狂言や物語など“大作”が多かったため、
2時間30分の長丁場となりましたが、普段なかなか使う機会が少なく
なったテードゥンムニに親しんだことでしょう。

tedunmuni3.jpg
保育園児の童歌で幕開けです。
tedunmuni4.jpg
昔話 「犬の足」
tedunmuni5.jpg

tedunmuni6.jpg
種子取祭でもおなじみの芸能「スル掬い」、「鍛冶工」

tedunmuni7.jpg
なかなかお会いできない方々も会場にお越しいただいていました。


神口・願い口はもちろんのこと、
結願祭で催される狂言は全てテードゥンムニ。
 
祭事とテードゥンムニは
切っても切り離すことが出来ない関係があるのです。

このような竹富島のことわざがあります。

むにばっきたー しま ばっき しまばっきたー うやばっきるん
(方言を忘れると島を忘れ、島を忘れると親をも忘れる。)

tedunmuni8.jpg
多くの子供たちにテードゥンムニを教えてこられた
古堅節さんの挨拶

(TA)


投稿者 takidun : September 8, 2007 11:36 AM
コメント