September 02, 2007

節祭(節願い)

 秋の初めの祭で、大地の大祓い、井戸水の清めをし、
諸作物に荒風、毒虫の発生なく来年度も豊作であるように
と土地の神に祈念する節祭(シチマツリ)。

 節祭の当日の夜は、マジューヌ(魔物)が出ると云われて
います。子どもたちにとっては肝試しの一日になりそうです。

 節祭を迎える前に竹富公民館執行部は25箇所の井戸の
清掃を行ない、線香を立てる白砂を用意します。
 そして、当日には神司がそれぞれが担当する井戸に花米1合、
線香1結を供え、土地の神に祈願します。

hanakunga.JPG
竹富島で一番最初に掘られた井戸
ハナックンガーに祈願する花城御嶽神司

oseka.JPG
世持御嶽の西にある
オーセカーに祈願する玻座間御嶽神司


 竹富島は全国的に知られる観光地ですが、レンタサイクル
で島内を巡る観光客の傍で、井戸に祈願をする神司を拝見
すると、伝統をひたむきに守る島人の心意気が感じられます。

miti.JPG
今日も素晴らしい天気でした。
ご来島の方々はお楽しみいただけたことでしょう。

 そして、陽も落ちつつある18時30分に彌勒奉安殿では、ミルク神が
お出ましになりました。今年二度目のお姿を拝見することができました。
mirukusiti.JPG

 そして三度目のお出ましは今日から49日後、種子取祭です。

(TA) 

投稿者 takidun : September 2, 2007 07:20 PM
コメント