March 03, 2007

ゴミ分別説明会

3月2日の夜8:00より、まちなみ館にて第1回目のゴミ分別に関する説明会が行われました。
離島という地理的条件と観光客の多さにより、ゴミに関する島民の関心はとても高く、
説明会にはまちなみ館いっぱいに島民が集まりました。

R1014594.jpg

現在、ゴミ集積場では焼却炉の整備が行われています。
今はまだ、従来通りカン・びん・ペットボトル・一般ゴミを各自運び込んでいる状態ですが、今後は、分別が細かくなるため、竹富町住民福祉課環境衛生係による説明会です。

ゴミの種類により回収曜日が確定され、
竹富町から委託された回収業者の手により集積場に運び込まれることになり、
今までのように各自で集積場に持ち込むことができなくなります。
野焼き状態だった一般ゴミをきちんとした設備での焼却という点では
集積場の最低ラインの設備が整うことになると思います。
しかし、これからの収集の決まりと竹富町で収集しないゴミとして、
●生ゴミ、落ち葉、草木は各自で堆肥化
●危険性のあるゴミ:農薬、殺虫剤などの薬品類、消化器。
●爆発性のあるゴミ:ガスボンベ類、ガソリン、シンナー等。
●医療系廃棄物:病院診療所からでる感染性廃棄物。
●事業所や商店からでるゴミ。
●廃自動車、タイヤ等。
●農業用ビニール等の営農活動によって排出するゴミ。
という事項が提示されましたが、
この中にはまだまだ解決して行くべき問題が含まれています。
今後、2回、3回・・・と説明会を開催していくということなので、
それによって問題を解決して行くことになるのでしょう。

投稿者 takidun : March 3, 2007 11:05 AM
コメント