April 28, 2006

廃油ボール

久米島・ハテの浜や石垣島・白保海岸の廃油ボール回収の活動で耳にしたことがあるこの言葉。
重油などが海を漂う間に海水の成分と反応を起こし粘性の高い塊になったもので、船舶から出る汚水が原因だと言われています。
「竹富島にも廃油ボールが漂着している!」という青年会会員の声により、4月27日夕方から日没までかかり、青年会を中心に島の若者、観光客の方々で廃油ボールの回収を行いました。
初めて目にする廃油ボール。コールタールのような塊であり大小様々な大きさのものが想像以上に回収されました。また、それ以上に大量の漂着ゴミを回収することとなりました。
回収作業により砂浜をきれいにすることはできましたが、ゴミの処理をどうするかがはっきりと行政より示されていないというのが現状です。
R0010800.jpg
回収した「廃油ボール」

R0010796.jpg

R0010798.jpg

R0010802.jpg
おつかれさまでした。

投稿者 takidun : April 28, 2006 11:15 AM
コメント