April 25, 2006

明和の大津波

1771年4月24日(明和8年3月10日)午前8時頃、石垣島近海でおこったマグニチュード7.4の地震により発生した大津波は三度にわたり八重山・宮古諸島や久米島を襲いました。
竹富島は東の海にある大きな珊瑚礁のおかげで、津波の被害は少なかったのですが、三度も押し寄せた大津波により、八重山では9300人余の人命が失われました。
毎年4月24日には「明和の大津波遭難者慰霊祭」が石垣島宮良タフナー原の明和大津波慰霊塔で行われており、遭難者の冥福を祈るとともに、災害の歴史を語り継いでいます。

投稿者 takidun : April 25, 2006 01:25 PM
コメント