January 05, 2006

竹富島重大ニュース 

2005年竹富島の竹富公民館が選ぶ重大ニュースが発表されましたので皆様にお伝えいたします。

2005(平成17年)竹富公民館が選ぶ竹富島重大ニュース(2005.12.31)   
1、町並み保存に関する住民アンケートを実施,
中学生以上 272名の内240名が回答、回収率88,2%、その中で、 町並み保存を核とした島づくりに反対は7%(1月)
2、竹富小中学校にソニー教育財団の子ども科学プログラムに応募した
『科学で育て島の子・未来の子』が努力賞を受賞(1月)
3、小池百合子環境省.沖縄特命大臣が来島(2/12)、河合文化庁長官再来島(5/17)
4、竹富小中学校、『創意工夫育成功労学校賞文部科学大臣賞』受賞祝賀会(5/6)
5、映画『ニライカナイからの手紙』完成、上映会がまちなみ館で行われた。
6、沖縄県一長寿者の大山静子さん死去、公民館葬が執り行われた (7/10)
7、『竹富島喜宝院蒐集館文書』(竹富町史第10巻 資料編近代 1 )が刊行された
8、内盛佳美竹富公民館長は不慮の事故で急逝(7/14)
9、公民館臨時議会において副館長の大山祐達氏を公民館長代行、執行部補佐に阿佐伊孫良氏を充てることとする(8/5)
10、西桟橋が有形文化財に登録される。竹富島は『手づくり郷土大賞』 を受賞。
11、大塚勝久氏の『大塚勝久写真集 うつぐみの竹富島』が発刊される(10/ 29)
12、種子取祭の照明に『角トゥール』が数十年ぶりに登場した (11/2)
13、種子取祭の舞台で創作舞踊『盛山のドッケマ』が初めて奉納される (11/3)
14、国交省の観光ルネサンス事業を導入、前與那國家の環境整備事業を 行う事になる
15、石垣竹富郷友会西会青年部の主催で竹富島の先人たちが王府の島分 け政策によって強制的に移された、盛山・安良の村跡を探訪する (11/13)
16、前原基男写真集『ふるさとへの想い 竹富島』刊行される。
17、田真米三、島仲春次氏は叙勲・瑞宝双光章、石垣久雄氏は八重山毎 日新聞文化賞、前新科子氏は沖縄県社会教育功労賞、大盛和子氏は 沖縄県文化功労賞、内盛健太君は沖縄県善行賞をそれぞれ受賞。
18、竹富町議会で竹富島の赤瓦募金箱や農地法をめぐる問題が話題を呼ぶ。 

投稿者 takidun : January 5, 2006 04:44 PM
コメント