December 09, 2005

鍛冶屋の願い


12月8日は旧暦の11月7日で鍛冶屋の願いがンブフルの麓の鍛冶屋の御嶽でおこなわれました。
竹富島に鍛冶屋があった頃は夜通しふいご祭りを行い、翌日は神司、部落有志、親戚等が集まり盛大に振舞ってお祝いしたそうです。現在は鍛冶屋はおりませんが、鍛冶屋の火の神様へ1年の感謝と翌年の平安を願い行われます。公民館執行部と神司は朝8時半に集まり、神への供物を準備して、鍛冶屋の御嶽に集まり、願いを行います。
鍛冶屋の御嶽は以前、皆治の蔵元近くにあったのですが、本来あった場所に戻すべきとの意見から、鍛冶屋があったンブフルの麓へ平成14年に香炉を移しました。周囲には石垣を積み、赤瓦の屋根を設けて立派になっています。

願いが終わり、皆で昔の鍛冶屋の話で談笑しました。

投稿者 takidun : December 9, 2005 03:58 PM
コメント