December 01, 2005

修学旅行生来館!


今日は大阪市立扇町総合高校の生徒104名が修学旅行でゆがふ館を見学に訪れました。
シアター室は満員御礼。折りたたみイスまで緊急出動です。
解説員として立ち上がったのは、島の民俗資料博物館である「喜宝院蒐集館」の館長、上勢頭芳徳氏です。竹富をこよなく愛し、自らの誇りとし、全国に竹富島の名を広げるために日夜がんばっています。
テードゥンムニ(竹富島の方言)での解説が始まると、生徒たちはざわざわ、目が点。
「何語…?」といわんばかりの驚きようでした。
標準語の解説が始まると、みなさん熱心に聞き入っていたようです。
竹富島での数日間を存分に楽しんでくださいね!

投稿者 takidun : December 1, 2005 04:57 PM
コメント