November 26, 2005

オン(御嶽)をめぐる~その3 西塘編

11月23日(水)ゆがふ館の学習会「オン(御嶽)をめぐる~その3西塘編」が、開催されました。
当日は朝から雨が激しくふり、主催者もこれは中止かと考えていたところ、開催時刻前には雨もあがり太陽まで顔を出してくれました。これも、竹富の神様のおかげと感謝しております。
連日の雨の影響で参加人員も前回より、少なめでしたが2班に分かれ、楽しく1日を過ごし西塘様について学びました。
講師は前公民館長・NPOたきどぅん事務局長の阿佐伊孫良さん、前々公民館長の前本隆一さんのお二人にお願いしました。時折、西塘様にまつわる古謡を唄っていただいたりと奥深い解説に参加者は喜んでおりました。


あさいやチームは先に蔵元跡へバスで出発!


坊主墓での説明(西塘様の母か妻が葬られているらしい)


まうてぃやチームは美崎海岸で「アーパー石ぬユングト」で唄われている時代考証の説明をうけ、めずらしいユングトを聞く


火番盛の小城盛でちょっと休憩しながら、竹富の風水についての説明を受ける。
ツンマシャーや道路の形状などに意味があるとの事


島で唯一の茅葺きの主屋「場儀納屋」にて西塘の母についての説明を受ける。

ゆがふ館に戻ってきてからは「ふりかえり」と絵日記の作成を行い閉会しました。

投稿者 takidun : November 26, 2005 10:25 AM
コメント