November 20, 2005

オンツアーのお知らせ

今回で3回目になるオン(御嶽)ツアーは、竹富島の偉人、西塘様に関係する御嶽巡りです。
ぜひ、ご参加ください。
詳細は、下記となっています。

「竹富島のオン(御嶽)をめぐる~その3 西塘(ニシトウ)編」
1、はじめに
 竹富島ゆがふ舘は、西表国立公園に位置する竹富島において、伝統文化の継承や自然環境の保全に関する普及活動を行っている環境省の施設です。今回、当施設を管理運営する竹富島ビジターセンター運営協議会は、自然環境と文化の融合した空間であるオン(御嶽)を素材とした「竹富島のオン(御嶽)をめぐる~その3 西塘(ニシトウ)編」を開催します。
 オンは、島における信仰のよりどころであり、祭事行事の中心です。オンには、神として祀られている英雄の話や、島ができるまでの神話や歴史、そして暮らしの中での役割といった島の人々との密接な関係性があり、それが現在まで継承されています。また木々に囲まれた空間そのものが信仰の対象として称えられ、人工的な構造物は最低限しかないのが特徴的です。
 竹富島ビジターセンター運営協議会では、これらのオンをめぐり、オンに伝わる神話を聞いたり、植物を観察したりしながら、小さな島で培われてきた人と自然との関係について学ぶことを目的に「竹富島のオン(御嶽)をめぐる」をシリーズで開催し、今回が3回目になります。1回目では東パイザーシ、清明御嶽、世持御嶽など竹富島に伝わる島づくり神話や歴史を学びました。2回目では六山(ムーヤマ)と呼ばれる、玻座間御嶽、仲筋御嶽、幸本御嶽、久間原御嶽、花城御嶽、波利若御嶽をめぐり、竹富島に渡来された神々が創建した村々の話や歴史を学びました。
 今回は、八重山を統治するという偉業を成し遂げた、竹富島出身の西塘に関係する御嶽や史跡を歩いて巡り、謎の多い西塘の生涯や当時の時代背景を学びます。
2、 主催
 竹富島ビジターセンター管理運営協議会、特定非営利活動法人たきどぅん
3、 実施日・場所
 日時:平成17年11月23日(水) 9:15~15:40
 場所:竹富島
 プログラム(案): 9:15 ゆがふ舘集合・趣旨説明・自己紹介
          10:00 探索
          12:00 昼食
          13:00 探索
          15:40 ゆがふ舘解散
4、 講師(予定)
 阿佐伊孫良、前本隆一
5、 募集定員等
 募集定員:中学生以上の大人、20名程度
※ 申し込みは先着順で定員になり次第締め切ります。
6、 参加料等
 参加料:1,500円(たきどぅんマップ、資料、弁当代、保険料、ほか)
※ 「たきどぅんマップ」をお持ちの方は、参加料は1,300円になります。
※ 集合場所(竹富島ゆがふ舘)までの交通費は自己負担となります。
7、 持ち物
 徒歩での移動となります。タオルや帽子、長ズボン、着替え、雨具(なるべくレインコート)など、野外活動に適した準備や服装でご参加ください。飲み物は各自でご用意ください。

投稿者 takidun : November 20, 2005 10:06 AM
コメント