August 19, 2005

ショーロ(お盆)真っ最中 8・17~19


ショーロが始まりました。
17日の夕方は迎え日でショーロガナシ(ご先祖様)をあの世からお迎えする日です。
19日のお送いの日まで朝、昼、晩の食事とおやつを仏前にお供えします。
夜は、アンガァー(盆踊り)で1~3件くらいの家を訪問します。
アンガァーに参加する人アンガマーと呼ばれ、あの世からの訪問者としてクバ笠をかぶり、手巾で顔を隠す扮装をし行列に参加します。
行列は三味線と太鼓を先頭に道楽を演奏しながら「やーっさ、はいや」の掛け声で練り歩きます。
屋敷に入ると音楽は変わり、ニンブチャー(念仏踊り)の楽になります。ニンブチャーは毎日、歌詞が変わり、孝行念仏、七月念仏、無蔵念仏、園山念仏の種類があります。その後、アンガマーのリクエストで地謡が歌い、アンガマーが次々と踊ります。近所の人も、子供も観光の方も最後は一緒に巻き踊り、モーヤで締めくくります。その後、行列は次の家を目指し練り歩き、夜遅くまで続きます。

anga6.JPG

投稿者 takidun : August 19, 2005 09:28 AM
コメント