June 13, 2005

梅雨空


昨日、今日と竹富ではまとまった雨が降りました。皆の会話は「漏ったか?」「漏った!」です。
まちなみ保存地区に選定されている赤瓦の民家の悩みは唯一この、『雨漏り』なのです。
素焼きの瓦は雨がしみてきたり、漆喰のすきまから雨が入ってきたりします。
最近建てられた赤瓦の家は瓦をのせる前に建築用のルーフィングシートをひいたりと改良されているようですが、完全に防水することは難しいようです。
昔の家は土を盛って瓦をのせていますので、雨が多少であれば土が吸ってくれるのですが、突然、ドスンと土がまとまって落ちてきたりもします。
梅雨明けまでもう少し家中の鍋とバケツに活躍してもらいましょう。

画像は東港の「てぇどぅんかりゆし館」です。

投稿者 takidun : June 13, 2005 09:12 AM
コメント