June 11, 2005

素足で感じる竹富島

島のオジィ、オバァのガイドで史跡や集落を歩いてみませんか?
NPOたきどぅんではそんなツアーガイドも行っています。
予約は当日の朝9時30分までですが、なるべくは前日までに予約してください。
時間割りは下記の通りです。
9:30  受付終了 かりゆし館でチケット購入 
9:40  ゆがふ館見学 巡回バスにて移動
10:20 民芸館前からガイド同行で出発
     史跡や、御嶽、民家の説明や昔話など、いろいろ聞いたあと、
     赤瓦の民家の縁側でお茶を飲みながらユンタクします。
     その後、喜宝院蒐集館で島の民具や歴史的資料などを見学してから解散します。
終了は11時30分位ですが、ガイドのユンタク具合では少し延びる場合もあります。
ツアー料金は2,500円(ゴムぞうり、くば扇、オリジナルマップ、巡回バス片道、保険料、お茶代などが含まれています。)です 普段は聞くことのできないオジィ、オバァの昔話をぜひ、聞いて見てください。

史跡の話や、昔話が聞けます。ガイドはマッチャンおばぁ、左はゲストのkaoruさん


広場では踊りの説明をしてくれましたが、踊った方が早いと少し踊ってくれました。


民家の石垣に咲いているブーゲンビリヤの下で記念写真をパチリ


歩き疲れた頃には縁側でティータイム、「今日はハイビスカスティーもあるよ」


「昔はねーソテツの実を灰汁抜きしておかゆで食べたんだよー」
「どんなお味ですか?」 とユンタクは盛り上がります。


暑い日中でしたが、赤瓦の民家は爽やかな風が通り抜け心地よいです。

このツアーの収益は島の遺産管理活動に使われます。
お問い合わせ・お申込みは ゆがふ館0980−85−2488までお願いします。


投稿者 takidun : June 11, 2005 10:40 AM
コメント