May 21, 2005

誘い「オンツアーVol.2六山編」


昔、屋久島、奄美・徳之島、沖縄島、久米島から六人の酋長に引き連れられた一族が竹富島に住み着きました。これが現在の竹富島に住む人々のご先祖さまになったと伝えられています。そして島にはそれにまつわるオン(御嶽)が、様々な伝説や祭事と共に大切に祀られています。その中でも島を挙げて大切にされているのが、六人の酋長たちが神さまとして祀っているムーヤマ(六山)と呼ばれるオンです。かつては、それら点在するオンの近くに、それぞれの一族が暮らす集落があったことから、島の歴史と深い関わりを持ったオンであることが分かります。また今日でも、島の人々はほとんどが、六山のいずれかの神さまの氏子であり、祭事の時だけでなく、日頃からそれぞれのオンを大切にしています。
さて、今回は六山のオンを巡り、島のお年寄りから、六人の酋長にまつわる六山伝説や、島の社会や集落が形成された歴史などを教えていただきます。またオンに繁る草木は、手入れをする以外は、どんなことがあっても薪にすることさえなかったぐらい島の人によって大切に守られているため、独特の植生を観察することが出来ます。ウルズン、バガナツといった南風が心地良くなるこの季節。島の草木は新緑や花々が生命力にあふれ、ホッカル(アカショウビン)やブーナー(サンコウチョウ)といった鳥や色とりどりの蝶たちも飛び回っています。ぜひオンツアー第2弾、六山編に参加しませんか。

主催:竹富島ビジターセンター管理運営協議会、特定非営利活動法人たきどぅん
実施日:5月24日(火)9:50〜15:30
場所:竹富島 (集合:9:50竹富島ゆがふ館)
募集定員:中学生以上の大人、20名程度
※ 準備の関係上、申し込みの締め切りは5/22までとさせていただきます。
参加料:1300円(たきどぅんマップ、資料、弁当代、保険料込み)
※ 「たきどぅんマップ」をお持ちの方は、参加料は1100円になります。
持ち物:雨具(レインコートが適)、コップ、箸
申し込み・問い合わせ:竹富島ゆがふ館(竹富島ビジターセンター)
TEL0980-85-2488,FAX0980-85-2489

投稿者 takidun : May 21, 2005 09:39 AM
コメント