May 17, 2005

文化庁長官が再訪されました


本日、河合隼雄文化庁長官が竹富に再訪されました。
東港で島民からの「トンチャーマ」で歓迎され、一緒にガーリーで喜びを表したあとは、館長の案内でゆがふ館をゆっくり見学されました。

まちなみ館では講演会(フリートーク)「地域に根ざす文化力」が行われました。長官の講演を聞こうと大勢の島民が集まりました。長官は小中学生や島民と気さくにお話をされ、その中で「竹富島はすみずみまで島民の生活そのものが深く関わっていることで文化力が根づいている。」と述べられていました。講演会のあとには長官自らがフルートの演奏を行い、子供たちはお礼に校歌を披露しました。

投稿者 takidun : May 17, 2005 04:30 PM
コメント