January 19, 2005

まじゃーり学級 池間哲郎先生公演会

本日1月19日は、19時からまちなみ館にて「まじゃーり学級」が行われました。この「まじゃーり学級」とは、地域の大人と子供が交流をしながら勉強をするという趣旨の催しで、学級長は、竹富小中学校のPTA会長である上勢頭篤さんで、年に数回行われており、前回は、島の植物をつかった玩具や遊びなどを島の大人の人に教えてもらうというものでした。

今回は、「特定非営利活動法人 NGO沖縄アジアチャイルドサポート」の代表理事を務められており、「いま子どもに読ませたい本No.1」になっている『あなたの夢はなんですか?私の夢は大人になるまで生きることです。』致知出版社の著者である、池間哲郎氏が公演を行ってくれました。(この本は現在放映中の金八先生の中でも紹介されると言うことです。)
動画や写真といった映像と、実体験で重みがあり、そして子どもにもわかりやすい話し方で、子どもも大人もいろんな思いで胸をいっぱいにしてお話しに引き込まれていました。
フィリピンのスモーキーマウンテンの子どもたちや、タイの貧しい山岳民族の家族、カンボジアでの小学校や井戸の建設、モンゴル・ウランバートルのマンホールチルドレンなど、発展途上国と言われるアジアの国々の子どもたちがおかれている悲惨な現状が報告され、そしてその子どもたちは、そんな環境であっても、一生懸命勉強し、そして一生懸命生きる努力をしている事実が報告されました。
犯罪発生率、不登校、そしてDVなど、沖縄は全国でもめだって悪い数字だそうです。裕福な生活を送ることが出来るようになった沖縄では、子どもの教育方法、大人の生き方など、そこに課せられた課題は大きく、一生懸命生きるべきだというお話しをもらいました。
人間が生きていく上での原点をアジアの子どもたち、そして池間さんに教えてもらった1時間半でした。

投稿者 takidun : January 19, 2005 11:59 PM
コメント