January 15, 2005

駅伝健闘のニンガイ(願い)

明日石垣島で行われる第30回八重山毎日駅伝競走大会を前に、選手の無事と健闘を祈るために、西塘御嶽にてニンガイが行われました。この駅伝は多くの島の人たちも楽しみにしている行事で、竹富島が参加するのは今年で5回目です。当日は朝早くから、子ども達からお年寄りまで、仕事を休んで応援に行くようです。

さて15日17時に、島の駅伝チームであるうつぐみチームの団長をはじめ、監督、選手、応援団、そして神司3名が、まちなみ館に集まりました。そして、西塘さまにユニホームやたすき、はちまきなどを供え、参詣したチーム全員がでミシャク(御酒)とマース(塩)をいただき、身体と心を清め、明日の健闘と優勝?を祈りました。選手は年代、性別ごとに、初出場やベテランを合わせて総勢16名です。
さて結果はどうなるでしょう?お楽しみに。
ちなみに昨年は、うつぐみチームは惜しくも2位でした。。

投稿者 takidun : January 15, 2005 11:59 PM
コメント