November 11, 2004

修学旅行

今日は、東京から国本女子高校の生徒と先生が約100名ほど島に来られました。
ゆがふ館に訪れた後、レンタサイクルで島を巡り、その後まちなみ館に集合し、3グループに分かれて、町並みを見ながら西桟橋を経由し海岸沿いにコンドイ浜までガイドを受けながら歩き、コンドイ浜で民宿組合の人たちや青年会にバーベキューと芸能交流会で歓迎を受けていました。
NPO職員である我々も、ガイドや三線演奏者として受入のお手伝いをしました。

日帰りで訪れる修学旅行は多くいるのですが、宿泊を竹富島でするというのは、まだまだめずらしい状況です。多人数の宿泊を受け入れる施設は島にはないかわりに、民宿組合がコーディネートする形態でそれぞれの民宿に割り振って受け入れるという仕組みがあるようです。部屋の質の格差是正や受入側の人手の確保、竹富島らしい体験をしてもらうメニューづくりなど、いろいろ課題はあるようですが、少しずつ工夫をしながらがんばっているようで、修学旅行生と島の人との竹富島のしいそうな交流が今回も見ることが出来ました。

下の写真は、コンドイ浜で修学旅行生と西表島の南側に沈む夕陽を見ているところです。
天気が良く、とてもきれいな夕陽でした。もちろん本当に星が降ってきそうな夜空もすごかったです。


投稿者 takidun : November 11, 2004 11:59 PM
コメント