November 01, 2004

種子取祭_初日 トゥルッキ(ナージ)

いよいよ種子取祭が始まりました。
本日、11/1はトゥルッキです。
これは7、8日に芸能を奉納する人たちが、神さまにその旨を約束するという儀式だそうです。
これから一週間は神に身を捧げることになるそうで、風邪引きやケガをしないように心がけることが大切になるようです。

玻座間集落(あいのた、いんのた)と仲筋集落(なーじ)それぞれで、キョンギン(狂言)をする男性陣は各集落のホンジャーの屋敷で、ブドゥイ(舞踊)をする女性陣はそれぞれの集落の会館で、神さまと約束を交わしました。

以下の写真は、ナージのものです。
1枚目がナージのホンジャー宅(仲筋屋)でトゥルッキを行っている風景です。
みんな「アイジシン」と呼ばれる上布で仕立てた着物姿です。


2枚目は、トゥルッキ後に、キョンギンの稽古をしている風景です。


3枚目は、羽山会館(ナージの集会所)でのブドゥイをする女性陣やナージの年寄りと、公民館執行部によるトゥルッキの風景です。


最後の写真は、トゥルッキの後に行われたブドゥイの練習風景です。

投稿者 takidun : November 1, 2004 11:59 PM
コメント