September 28, 2004

十五夜祭

9月28日(火)は、ジュングヤ(十五夜祭)で、 旧暦8月15日に執り行なわれる祭です。
旧暦の8月15日を男の祝日として、旗頭を打立てて行う、竹富島の祭事行事ではめずらしい勇壮なお祭りです。内容は、綱引きや、ヤドゥ(板戸)の芸能が行われます。

当日の午後4時、あいのた(東集落)は太陽、いんのた(西集落)は双龍、なーじ(仲筋集落)は緋鯉の旗頭を打立てて、銅鑼と太鼓を賑やかに打ち鳴らしてグラウンドに入場し、十五夜祭が始まります。

グラウンドの行事が終了すると、旗頭を先頭に各集落にもどり、集落毎に十五夜祭を祝います。

十五夜祭のスケジュールは下をクリックしてください。

  ~十五夜祭次第~

  1、開会のことば
  2、公民館長のあいさつ
  3、綱アーシ(雄・雌の綱を合わせる) ガーリ
  4、仲筋支会の福の神
  5、西支会の七・五・三
  6、綱のみん(青年会の棒うち)
  7、勝負を決する大綱引き、ガーリ
  8、東支会のブナジナー
    乙女たち二人がグシと肴を持参する
  9、閉会のことば

投稿者 takidun : September 28, 2004 11:59 PM
コメント