September 17, 2004

シチマツリ(節祭)

今日9月17日は、シチマツリ(節祭)が行われます。
竹富島では3回お正月を祝い、それは新暦と旧暦、そしてもうひとつがこのシチマツリで、古代のお正月だといわれています。
段取りとしては、先ず土地と井戸を浄めます。祭祀の前日まで に、公民館執行部は島の井戸の周りの清掃を行い、祈願の際に線香をたくための白砂を運んで井戸の前に置き、節祭に備える。各家庭では、家の軒にフキをさしたり、農機具などに節かずらを巻いて、節マジュウノウ(幽霊)に持っていかれないようにします。そして、夜は節ふるまい(ふるまい酒など)をいただきます。
 シチマツリ当日は、神司を先頭にした公民館執行部の一行は、早朝から国仲御嶽、西塘御嶽、清明御嶽、根原神殿の前で祈願をします。神司たちは、各自の御嶽を参拝したあと、井戸を回って祈願をします。その井戸拝みは次の通りに25箇所の井戸で、1合花米と線香1結を供えて行われ、各神司の担当が決まっています。
 夕刻、執行部は一般有志の列席を得て、ミルク奉安殿でミルク神に祈願を行います。
そして節祭から49日目に迎える、つちのえねの種子取祭の祈願を迎えることになります。

それぞれの神司が拝んでまわる井戸の担当に関しては下をクリックしてください。

1. 玻座間御嶽(神司拝み)11箇所
ハザマンガー、ハマンガー、ミシャシカー、ウヤマンカー、フゥーガー、フーシンガー、キニンカー(浜門家の東)、アーラカー(山盛家の東)、マインカー、メイジカー(保育所の東)、オーセカー(有田家の東)
2. 仲筋御嶽(神司拝み)3箇所
ナージカー、フゥフチカー(狩俣家の東)、コインカー(嘉手川家の東)
3. 幸本御嶽(神司拝み)2箇所
コントゥカー、インカー
4、久間原御嶽(神司拝み)4箇所 
シマナーフンナーカー(ミーナカー)、マインカー、タイショウカー(花城家の井戸)、セイネンカー(大川屋の井戸)
5、花城御嶽(神司拝み)2箇所
ハナックンガー、シンザトゥカー、ハツメイカー(白保家の前)、フーカー
6、波利若御嶽(神司拝み)3箇所
トゥンナカー、シルミジカー(学校内の井戸)、タキムトゥカー

投稿者 takidun : September 17, 2004 11:59 PM
コメント