August 20, 2004

ハトヤマ

前回は、高那三郎さんが作ってきて頂いた「ッサイルヤマ」を紹介しましたが、
今日は「ハトヤマ」をご紹介します。
このハトヤマは、名前の通り、ハト(主にキジバト)を捕まえるためのしかけです。
この仕掛は、萬木國夫さんが作ってきてくれました。

上の写真をご覧いただくと分かるとおり、
竹のしなりを使ってハトを釣り上げるしかけになっています。
下の写真はしかけの細部ですが、
しかけ自体は微妙なバランスでセットしており、
本来は手前と奥においているサンゴの代わりに、豆をしかけます。
片方の豆を食べたハトが、もう片方の豆を食べようと
竹の橋を渡ろうとしたときに、しかけが作動し、
ひもの輪っかが締まってハトの足を捕らえ、
釣り上げるというしかけになっています。

これもなかなか考えられたしかけですね。
これも安全な状態にして、前庭にしかける(展示)予定ですので、
ご来館の際には、ぜひごらんになってください。
ハトはたくさん見かけるので、実際にしかけてみたい気もしますが、
釣り上げたらかわいそうかな。


投稿者 takidun : August 20, 2004 08:00 PM
コメント