August 15, 2004

薬草をさがせ!

竹富島では古くから島内に生育する植物が薬草として使われてきました。また、食事や祭事にも多くの植物がとりいれられて来ました。今回は「自然学習歩道」を歩きながら、竹富島のくらしの中で使われてきた植物を探し出し、その用途を学ぶことによって、竹富島における人々と自然との付き合い方に触れる機会をつくるということを目標にして、開催しました。

『くらしと植物~自然学習歩道を歩く!』

○主催
竹富島ビジターセンター管理運営協議会
○実施日
2004年8月15日 9:00~15:00
○場所
竹富島自然学習歩道
○講師
高那三郎(竹富島老人クラブ)、内盛佳美(竹富公民館長)
○プログラム
9:00 竹富島ゆがふ館集合、趣旨説明
9:30 探索出発
11:30 高齢者コミュニティセンター到着・昼食(弁当)・休憩
12:30 ゆがふ館へ移動・植物マップづくり
14:30 発表会
15:00 解散


参加者は、中学3年生から小学3年生までの子ども達や大学生、そしてスタッフで、総勢19名でした。
グループを、A班とB班に分け、講師の先生を中心にしての観察会でした。
天候は、自然学習歩道を歩いている途中はなんとか持ちこたえてくれたのですが、
お昼休憩前に大雨が降り出しました。渇水気味だった島の植物にとっては恵みの雨だったので、
植物を勉強する我々も大喜び!?まあ、とにかく大粒のすごい雨でした。。。


お弁当をおいしく頂いた後は、オブジェ班とマップ班それぞれが、
フィールドワークで集めてきた情報や、植物そのものを用いて製作にとりかかりました。
オブジェ班は、泡盛の空き瓶と島の薬草などの植物を合わせた展示物を製作しました。

また、マップ班は自然学習歩道沿いに見られた、薬草を中心とした植物の分布を表す地図を
写真やイラストを駆使して作成しました。

このワークショップの成果物は、ゆがふ館に展示してありますので
ぜひご来館の際には、見に来てください。
職員に声をかけて頂ければ、解説をいたします。

参加者:
A班(オブジェ製作)
仲里まみさん、山盛彩花さん、豊村麗美さん、玉城恵璃奈さん、宇根歩くん
B班(マップ作成)
上勢頭史奈さん、宇根東杜くん、内盛けんたくん、嶺井まさよしくん、鳥居由佳さん
以上のみなさん、今回の観察会はいかがでしたか?
朝から夕方までの長時間でしたが、無事に事故もなくよかったです。
また機会があれば、参加してくださいね。

投稿者 takidun : August 15, 2004 11:59 PM
コメント