May 21, 2013

ヤエヤマイシガメ

yaeyama.JPG

昨日早朝、
竹富東港桟橋待合所「てぇどぅん・かりゆし館」
の車寄せ前でひっくり返っていたヤエヤマイシガメ。
カラスやネコの襲撃を受けていたのかもしれません。

甲羅に刻まれた無数の傷は、
甲羅のお陰で幾度ともなく救われた証なのでしょう。

暫く保護したあと、藪の中へ逃がしてあげました。

(ta)

投稿者 takidun : 09:13 AM

May 14, 2013

四月大願い

5月12・13日の二日間、
旧暦四月の戊(ツチノエ)・己(ツチノト)の日を選び、
作物の成長を祈願する「四月大願い」が執り行われました。

四月大願いでは、
全部で18ヶ所の拝所を参詣します。

(ta)

SN3J0015.JPG
初日の午後から供物の準備を始めます。

SN3J0020.JPG
神司の夜籠り (西塘御嶽)

SN3J0023.JPG
二日目早朝の弥勒奉安殿での参詣

SN3J1025.JPG
東美崎御嶽で捧げられる供物

投稿者 takidun : 09:30 AM

May 04, 2013

気ままに集落散策2日目

5月4日、曇りのなか集落散策行いました。
雨の心配もありましたが、どうにか降られることもなく無事ゴールまで到着いたしました。

♪スタート

●ホーシミチ(デイゴ並木道)

●東の放送台

●東パイザーシ御嶽

●旧与那国家

●水道タンク

●竹富島ガニク醸造所

●埴山

●幸本御嶽

●ンブフルの丘

●仲筋井戸

●酒造所跡

●西塘御嶽

●ニカイヤ

●世持御嶽

●クック

♪ゴール♪

民宿の常連さんが多かったのですが、行かれたことが無かった場所もあり、新鮮な発見だったようです。
また、昨日参加された方もいらっしゃいまして、スタッフが変われば処も変わるということで、楽しんでいただけました。
DSCN3195.JPG

スタッフも楽しめた二日間。
ご参加ありがとうございました。

投稿者 takidun : 02:45 PM

May 03, 2013

気ままに集落散策 初日

本日は、
ゆがふ館スタッフと気ままに島内を散策する、
「気ままに集落散策」を開催いたしました!

初日にご参加いただいたのは、
泉屋、高那旅館、小浜荘、新田荘、ゲストハウスたけとみ、
ピースアイランド竹富島、すかぶらにご宿泊の皆さま9名。
殆どの方が3〜5日間八重山で過ごす方ばかり。
のんびりと散策・・・と思いきや、
スタッフが話したいことばかりで
のんびり出来たでしょうか??

まずはゆがふ館にて
「オーリトーリタキドゥン」をご覧いただき、
裏口植栽の説明からスタートします。
その後、外周道路から
イシャーグチ〜ハナックンガー〜ミシャシ浜〜シムザーシオンをご紹介し、
ミシャシミチを通ってクック〜ユームチオン〜ウーリャオン〜マーチオン、
インノタ会館、インヌヤー西の祈願所とクンシャー西の祈願所、
カーカンの戦跡、最後はなごみの塔で散策は終了いたしました。

0503kimama.JPG

かなりディープな竹富島をご紹介させていただきましたが、
ご参加いただいた皆さまの笑顔がとても素敵で嬉しく思いました。

本日ご参加いただいた皆さま、
まことにありがとうございました。

また明日もお楽しみに!

(ta)

投稿者 takidun : 01:41 PM

気ままに集落散策

GWの後半が始まりました。
竹富島でも、長期休暇を楽しまれている方がたくさんいらっしゃっています。
そこで、海と宿の周辺だけでは勿体無い!ということで、
ゆがふ館スタッフと一緒に島を歩きませんか?
小さな島ですが、島暮らしをしてるスタッフと歩くと発見があるかもしれません。
ぜひ、ご参加ください。

kimama.jpg


開催日 5月3日、4日(2日間)
開始時間 9時30分〜11時30分 *集落内解散です。集合場所には戻りません。
集合場所 竹富島ビジターセンターゆがふ館 
参加費無料
歩きやすい格好、帽子、飲み物をご持参ください。

雨天時中止
♪ゆがふ館はopenしておりますので、遊びにいらしください♪


問合わせ 0980-85-2488 ゆがふ館

投稿者 takidun : 11:21 AM

May 01, 2013

遠足の季節

ゴールデンウィークを迎えるとともに
石垣島から多くの子どもたちが竹富島を訪れます。
今年も、
約500名の遠足児童の来島が予想されています。

こうしたなか、
今日は、
石垣市立八島小学校6年生50名のみなさんが
ゆがふ館を訪れてくれました。

0501yashimasho.JPG

今日は時折り激しい雨が降るあいにくのお天気。
残念ながら海辺を歩くことはできそうもありませんが、
お昼前には雨も止んだことですし、
僅かな時間も
竹富島の美しさを少しでも満喫していただけたらな、
と思います。

また次の機会に、
お父さん、お母さんと一緒に島へ遊びに来てくださいね。

シカイト ミーハイユー

(ta)

投稿者 takidun : 02:33 PM