April 28, 2012

遠足

この時季は可愛いお客様がたくさんです。
石垣島からの遠足に竹富島に遊びにきてくれました。
ただし、今日のお天気はあいにくの雨・・・。
出発時間を過ぎても、雨は止まず館内で待ちぼうけ。

そこで、クバ笠とミノを付けての写真撮影大会を行いました!
IMG_2037.JPG

現代のカッパなので今日のお天気にピッタリなのですが、
「重い〜」「暑い〜」と声が上がります。
少しは昔の人たちの暮らしを知ることができたでしょうか。

小降りになったところで、集落まで遠足の続きです。
楽しんでくださいね。

投稿者 takidun : 03:45 PM

April 27, 2012

ゴールデンウィーク直前のゆがふ館

いよいよ明日からゴールデンウィーク!
最長9日間の連休を取る方もいるかと思われます。

その直前のゆがふ館には、
石垣島から
野底幼稚園、小学校園児児童 64名
八島小学校6年生生徒 57名
川原幼稚園、小学校園児児童30名
のみなさんに来館していただきました。

石垣島からはわずか6キロしか離れていませんが
訪れた子どもたちのなかには、
初めて竹富島に来島された子が
大勢いらっしゃったのがとても印象的でした。

赤瓦の屋根、白砂の道、
そしてのんびりとした時間。

遠足の楽しい思い出はつくれましたか?

また竹富島にいらしてくださいね。
次に来るときには、
「クヤナラー」と「ミーハイユー」
しっかりと覚えてきてくださいね。

シカイト ミーハイユー

120427yugafu.JPG
閉館前のゆがふ館。
今日も大勢の皆さまにご来館いただきました。

(ta)


投稿者 takidun : 04:27 PM

April 25, 2012

兼高かおるさんの来島

世界150か国を廻り、
約30年間放送された人気番組、
『兼高かおる世界の旅』で知られる
ジャーナリストの兼高かおるさんが
本日竹富島を訪れました。

兼高かおるさんは
ゆがふ館にて
「オーリトーリタキドゥン」をご覧になったのち、
世持御嶽〜赤山公園〜喜宝院蒐集館を周り、
重要文化財 旧与那国家住宅にて
島のおじぃ、おばぁによる歓迎を受けました。

DSC02436.JPG
写真中央 白い服をお召しの方が兼高かおるさん

島の正装で兼高さんを迎えたみなさんは、
竹富島の英雄、マサカイを謡った
「マサカイ ユンタ」を披露し、拍手喝采を受けていました。


本日の取材は、
7月頃にフジテレビ系列で放送予定とのこと。
のんびりとした島の雰囲気と、
色鮮やかなアイヂシンとミンサー帯、
島のおばぁの柔らかなテードゥンムニによる会話。
ぜひともお楽しみくださいませ。

DSC02429.JPG
兼高さんを迎える前のスナップ。
島のマジューヌ(魔物)の話で大変盛り上がっていました。

DSC02423.JPG

(ta)

投稿者 takidun : 02:13 PM

April 19, 2012

竹富島の祭事行事の日選り

昨晩は、
竹富島ゆがふ館主催による祭事教室
「竹富島の祭事行事の日選り」
を開催いたしました。

DSC02401.JPG

(ta)

4月15日に発表された今年度の竹富島の祭事行事。
日取りの決め方には深い意味があり、
その意味を知ることにより祭が身近な存在となります。

昨夜は小雨が落ちるなか、
13名の方々にゆがふ館にご来館いただき、
ゆがふ館収蔵の年度初めの祭、
「四月大願い」の映像をご覧いただいたあと、
波利若御嶽神司 新田初子さんによる日選りについて
お話をお伺いしました。

DSC02403.JPG

参加者のうち12名が島民とあって、
カンユリ、インヌシューオーシ、生年の願いなど、
竹富島の祭事行事ばかりでなく、
個人的に行う神々に対する願いなど、
かなりディープな話へと発展していきました。

DSC02402.JPG


観光客は、今回わずか1名のご参加でしたが、
高那旅館にご宿泊のお客様に感想を尋ねたところ、
竹富島の精神文化の解説に大変満足されていたようです。

今回で2回目の開催となった
「竹富島の祭事行事の日選り」
もっともっと深くまで理解したいと思いました。

投稿者 takidun : 10:08 AM

April 16, 2012

平成24年度竹富公民館年間祭事行事予定表

4月15日に3集落ごとの月例会にて
発表された
「平成24年度竹富公民館年間祭事行事予定表」を、
ブログをご覧の皆さまにお知らせいたします。

Download file

2日間にわたって執り行われる豊年祭(プイ)。
氏子が六山の御嶽に集う
「オンプイ」は7月30日。
竹富公民館執行部を中心に執り行う
「トゥヌイプイ」は7月31日。

今年の9月も
祭事行事が集中する大変忙しい月となりそうです。

そして、
種子取祭(タナドゥイ)の祈願は
11月23日。
大勢の方々が心待ちにする奉納の二日間は
11月25・26日となりました。

(ta)

投稿者 takidun : 08:30 AM

April 05, 2012

大切な贈り物

今日の竹富島は
薄い雲に覆われ風も穏やかな過ごしやすい天気。
午前中にご来館いただいた団体客を送り出した
あとの静かなゆがふ館。

ゆがふ館に数多くの民具類を寄贈していただいている
松竹荘のおじぃと、
ゆがふ館に勤務するおばーガイドとの昔の生活を
感じさせる、
ゆんたくしながらの作業の主役は「わら」。

0405wara01.JPG

福岡からお送りいただいた稲藁を
丁寧に梳く松竹昇助さんと古堅節さん。

0405wara02.JPG

大切な贈り物は、
様々な民具の材料として大活躍することでしょう。

そして、それらは
新たなゆがふ館の展示品として、
ご来館いただいた皆さまを
昔の時間へとタイムスリップさせます。

(ta)

投稿者 takidun : 11:21 AM