September 30, 2010

2010年09月の竹富島

9月の慌ただしい日々ももうあと僅か。

2010年9月の竹富島は、島人にとって
例年にないほど忙しい月だと感じたことでしょう。

9月の出来事を振り返ってみましょう。

9月07日 竹富町議会議員選挙告示
9月08日 結願祭幕舎張り
9月09日 結願祭 夜籠り
9月10日 結願祭 奉 納
9月12日 竹富町議会議員選挙投票
9月13日 花城御嶽神司引継式・竹富町議会議員選挙開票
9月14日 竹富公民館第3回定例議会(タナドゥイ議会)
9月15日 ユーンカイ(世迎い)・世持御嶽香炉交換の儀・三支会月例会
9月16日 竹富公民館臨時総会
9月17日 竹富小中学校PTA島の子集会
9月18日 台風11号来襲 定期船は全便欠航
9月19日 台風11号来襲 定期船は全便欠航
9月22日 十五夜祭
9月25日 第87回敬老会
9月28日 秋季清掃検査・ホーシ道(さんばし通り)清掃

上記以外にも竹富小中学校PTA、竹富青年会、竹富老人会、竹富ぶなる会
などの各種団体の活動も並行しています。

さらに、
狂言を奉納する男性は、結願祭と種子取祭の奉納芸能の稽古、
舞踊を奉納する女性は、結願祭と種子取祭の奉納芸能、敬老会の余興の稽古、
竹富町議会議員選挙や花城御嶽の神司引継式では関係者が奔走しています。
さらに、台風11号の後片付けでは、自宅はもちろんのこと、
御嶽などの拝所、島人のコミュニティの中心であるまちなみ館、三集落の会館、
桟橋待合所、ゆがふ館、竹富診療所、竹富保育所、高齢者コミュニティセンター
などの公共施設の清掃もみんなで協力して行いました。

こうした一連の竹富島の人々の動きに支えられているのが
竹富公民館執行部。

三集落から選出された3名と幹事1名の計4名が、この重責を担っています。

祭事の執行は勿論のこと、
連日の相談や調整、様々な手配。
そして竹富島最大の祭、種子取祭の準備。

明日からも、超多忙の日々は続きます。

(ta)

 

投稿者 takidun : 06:52 PM

September 25, 2010

第87回敬老会

 本日は、竹富公民館主催による
第87回敬老会が竹富島まちなみ館にて開催されています。

87keiro.jpg

 
今年の敬老会は9月19日に予定されていましたが、
台風11号の影響により延期となっています。


これで、竹富島の敬老会員は全部で90名。
竹富公民館発表による5月10日現在の竹富島の人口は329名。
つまり、島内人口の約27%の方が69歳以上の高齢者です。


竹富島では、数え年70歳を過ぎると敬老会員に入会します。
今年の新会員は東集落4名、西集落4名、仲筋集落0名の計8名。

しかし、「えぇー あの人が敬老会員!」
とびっくりするほど元気な方もいらっしゃいます。

竹富島が元気な秘訣は、
子どもたちの明るさと、
お年寄りの矍鑠(かくしゃく)とした姿といってもいいでしょう。

現在、まちなみ館では、三集落から提供される余興を楽しみながら、
元気なお年寄りたちの笑い声が聞こえていることでしょう。

(ta)


投稿者 takidun : 02:46 PM

September 24, 2010

平成22年度種子取祭の日程について

平成22年度(2010年)
種子取祭の日程について

竹富島のタナドゥイ(種子取)

8月17日(つちのと ゐ)、シチマツリ (節祭)
古代の正月といわれる。新しい季節を迎えたことを神々に祈り、作物を育む大地と
命の水(井戸)に感謝する神事。古来より節祭から49日目のつちのえねの日を祭日
とする種子取祭に入るとされている。

9月15日(旧暦8月8日)、ユーンカイ (世迎い)
竹富島にニライカナイの国から神々によって、種もみがもたらされる神事が行われる。


本年は、10月5日がつちのえねの日にあたり、その日に種子を蒔く。
それより4日前のきのえさるの日から種子取祭の日程に入るとされている。


1. 10月1日(きのえさる)種子取祭初日
 初日はトゥルッキと称し、祭の計画手配を行う。玻座間、仲筋の両地区の
 長者(ホンジャー)の前で無事に奉納芸能が尽くせるようにと祈願を行なう。

2. 10月2,3,4日
 種子取祭の諸準備。踊り、狂言の稽古を行う。

3. 10月5日(つちのえね)
 男生産人(16歳〜65歳迄)は、早朝から幕舎張りなどの奉納芸能の舞台を
 設営する。出欠を取り、理由もなく出役しない者には過怠金を科す。
 各家では種まき。主婦はイイヤチ(飯初)作り。
 公民館役員や神司は、揃って玻座間御嶽、世持御嶽、清明御嶽、根原家などを廻り
種子取祭の願いを行なう。神司は、その後それぞれの御嶽で祈願して案内をかける。

4. 10月6日(つちのとうし)
 ンガソージといって、前日に蒔かれた種がしっかりと土につくように、
 精進を尽くす日とされる。
 家の主がブママンガンー・ブナルンガン(姉や叔母を神とすること)を
 招いてイイヤチ戴みの儀式などもある。芸能の稽古の総仕上げの日。
 午後8時から公民館役員、石垣・沖縄・東京の各郷友会長などが
 ブドゥイドゥン・狂言ドゥンを訪ねて挨拶し激励する。
 (午後5時頃から全国竹富島文化協会主催の種子取祭に関する講話がまちなみ館で行われる。)

5. 10月7日(かのえとら)
  バルビル願いの日、奉納芸能初日。

● 午前6時
  彌勒奉安殿には公民館役員、有志、三郷友会長などが弥勒興しの祈願。玻座間御嶽
  では神司たちの祈願。その後、両者は世持御嶽で合流し、バルビルの願い、
  イバン取りの儀式がある。場所を奉納芸能の舞台に移して、乾鯛の儀式が行われる。
● 8時前 仲筋地区の主事宅へ参詣。
● 9時頃 世持御嶽へもどる。
  (午前8時頃から全国竹富島文化協会主催の種子取祭に関する講話がまちなみ館で行われる。)
● 9時30分頃から
  庭の芸能を奉納。
  棒術、太鼓、マミドー、ジッチュ、マサカイ、祝種子取、腕棒、馬乗者の順で行われる。
  庭の芸能奉納終了後、玻座間村の舞台の奉納芸能が行われる。
  その順序は、玻座間長者、弥勒、鍛冶工、組頭、世持、世曳狂言など。
  曽我の夜討で初日の芸能は終了する。
  (玻座間村の舞踊は、東と西の両集落が一年ごとに担当し、
  担当しない地区は数点を提供することになっており、本年は西地区の担当)。

● 奉納芸能終了後 イバン(九年母)戴みの儀式がある。
  それからユークイ(世乞い)が始まる。
  ユークイは、種子取祭を統一したネーレカンドゥをまつる根原家から始まり、
  その後、三集落に別れてユークイが深夜まで行なわれる。
  西集落 神司の家、玻座間長者宅、顧問宅、各家を回り最後は有田家。
  東集落 宇根家、與那国家、顧問宅、主事宅、各家を回り最後は宇根家。
  仲筋村 仲筋長者家、神司家、主事宅、その後に各家を回る。

● 22時00分頃 石垣への船の臨時便あり

6. 10月8日(かのとう)
  ムイムイ願いの日、奉納芸能二日日。

  5時、三地区に別れていたユークイの一団は、根原家で一つになってユークイ留め
  を行なう。
● 5時30分頃、世持御嶽へ。イバン返上を行ない、ユークイは総て終了。
  二日目のムイムイの願い。幸本フシンガーラの願い日とされ、それを祝して
  仲筋村のシドゥリャニが奉納される。その後、前日同様の乾鯛の儀式が行われる。
  その後、玻座間村東地区の主事宅へ参詣。9時頃世持御嶽へもどる。
● 9時30分頃から
  庭の奉納芸能(前日と同じ)がある。
  庭の芸能奉納終了後、仲筋村の舞台の奉納芸能が終日行なわれる。
  仲筋村長者、弥勒、御主前狂言、種子蒔狂言、天人狂言などがあり、最後は鬼捕り狂言
  で全ての奉納芸能が終了。

● 18時30分頃、石垣行臨時船便あり。
  種子取祭首尾方の御礼(世持御嶽、彌勒奉安殿)を行う。

7. 10月9日(みずのえたつ)
  男生産人は、早朝から幕舎片付け、経理係は祭の精算に取り組む。
● 午前10時頃 竹富公民館で公民館役員・有志と三郷友会幹部との懇談会がある。
  支払い議会を開催して種子取祭の精算を終える。
  夜は全国竹富島文化協会の総会が開催される。

8. 10月10日(みずのとみ)
  種子取祭物忌(むぬん)。現在は省略している。

(ta)

投稿者 takidun : 04:00 PM

September 22, 2010

十五夜祭

旧暦8月15日にあたる9月22日、
竹富島では男の祝日とされる、
「ジュングヤ(十五夜祭)」が行われました。
家では赤豆餅を供え、今年の豊作と健康を祈願します。

あいのた、いんのた、仲筋の各支会では、
普段は大切に保管している集落のシンボル「旗頭」を組み立て、
祈願を行ったのち、15時頃、旗頭を先頭に出発し学校の校庭に集まります。

20100922junguya.jpg

晴天に恵まれた空のもと、
晴れ晴れとした旗頭の姿を目にすることができました。

投稿者 takidun : 05:48 PM

September 20, 2010

台風一過

台風11号が過ぎ去り、
定期船も通常通り運航され、美しい姿に戻った竹富島。

台風が去った後には、
「島人の努力で島が美しく保たれている」
といつも実感します。

ふとゆがふ館の裏口の道を覗くと、
台風がもたらした潮の影響で草木が枯れ果てています。

No1101.JPG


 今日のゆがふ館では毎月恒例の「庭の日」が行われました。
本日のお話し会では
竹富小中学校長、漢那憲吉先生がユニークなお話しを聞かせてくれました。

今日は祝日。
大勢の子どもたちがゆがふ館に訪れてくれました。

0920niwa.JPG

美しい竹富島を保つために努力する島人のみなさま。
島人の一番の宝である子どもたちの笑顔。
そして、ゆがふ館を盛り上げてくれるみなさまのご協力に、

シカイト ミーハイユー

(ta)

投稿者 takidun : 03:38 PM

September 19, 2010

2010年 台風11号

 大型で強い勢力を持った台風11号は、
八重山地方を直撃し、大陸へと向かいました。

竹富島では、18・19日の二日間にわたり定期船が運休、
18日は台風襲来に備え、
19日は台風の後片付けに追われていました。

今年は一つも台風が
八重山に上陸していないせいか、植物の繁茂が旺盛で、
台風に吹き飛ばされた落葉も例年に比べかなり多く、
一日がかりで清掃を行う島人も大勢おり、
落葉の集積所には倒木や落葉を山積みした車両が
ひっきりなしに往来していました。

0919net (1).JPG
ゆがふ館の防鳥ネットもズタズタに切り裂かれてしまいました。

0919fukugi.JPG

台風11号の影響で、
19日(日)に予定していた第87回敬老会は25日(土)に延期、
18日(土)に実施予定のホーシ道(さんばし通り)の清掃は、
28日(火)秋季清掃検査の日に延期となりました。

(ta)

投稿者 takidun : 06:52 PM

September 17, 2010

世持御嶽の香炉

 9月15日、ユーンカイの儀式が終了したのち、
竹富公民館執行部と神司は、
種子取祭の舞台となる世持御嶽の香炉を交換しました。

0915koro1.JPG


世持御嶽には、
火の神(ピーヌカン)と農耕の神が祀られていますが、
今回の交換は、
昨年の種子取祭において、火の神の香炉が
割れていたことによるものです。
神聖な香炉を交換することは滅多にありませんが、
割れている香炉を使うのは失礼にあたるとのことで、
昨年度の公民館執行部と神司が相談したのち、
前公民館執行部3名が香炉を寄贈する形式で、
今回の香炉の交換の儀が行われています。

0915koro3.JPG
新しく制作された2つの香炉

0915koro2.JPG
香炉の灰を入れ替える前に、お酒と塩で清めます。

0915koro4.JPG
神司の手によって、香炉の灰が入れ替えられます。

香炉の制作者は、
竹富島でアトリエ五香屋を主宰する
陶芸家の水野景敬さん。
作陶するにあたり、香炉が収縮しない温度
を設定することに一番気を使ったそうです。

0915koro5.JPG

丹精込めてつくり上げた二つの香炉。
今年の種子取祭も着々と準備が進められています。

(ta)

投稿者 takidun : 04:33 PM

September 15, 2010

ユーンカイ(世迎い)

0915yuunkai1.JPG

〜はるか昔、竹富島の西、トゥードイの浜に、
“根”の国から訪れた神々が、
穀物の種子を満載した船に乗って竹富島を訪れます。
その船は、ニーラン神石に船のとも綱を曳き、
竹富島に沢山の穀物の種子をもたらします。〜

竹富島におけるニライカナイ信仰の原点ともいえる
ユーンカイは、旧暦8月8日、新暦の9月15日に執り行われました。

沖縄にはニライカナイ信仰と呼ばれる、
はるか彼方、海を渡って訪れる来訪神を招き入れる世界観があります。
それは、石垣島川平集落のマユンガナシや西表島古見集落が発祥と
されるアカマタ・クロマタの来訪神も同様です。

竹富島では、
西桟橋とコンドイ浜の中間に位置するニーラン神石に、
早朝、祭主の竹富公民館執行部と神司が祈願に訪れます。
ニーラン神石の面前で「トンチャーマ」謡いながら、
手招きをする所作を行い、神々を迎え入れます。

ニーラン神石での儀式を終えた一行は、
仲筋集落に入り、仲筋集落の人々から歓迎を受けます。
その後、
ニーラン神の伝承と深いかかわりがあると考えられる
幸本御嶽を参拝したのち、
年に2回しか参拝しない(プイ・ユーンカイ)
幸本御嶽の東側にある小高い丘、小底場(クックバー)に登り、
八重山中に穀物の種子を配ります。


0915 yuunkai2.JPG
幸本御嶽で祈願する5名の神司

その後、ンブフルの丘を越えて玻座間集落に入った一行は
仲筋井戸の前で、玻座間集落の人々からの歓迎を受けたのち、
西塘御嶽前にてガーリ(願礼)を行い、世迎いの儀式は終了します。

0915yuunkai3.JPG

(ta)

投稿者 takidun : 03:34 PM

September 14, 2010

〜私の竹富島〜 写真展の開催

9月13日より10月31日までの間、
竹富島ゆがふ館テードゥンギャラリーにて
名古屋市在住のアマチュアカメラマン
植村好清氏の写真展を開催いたします!

大浜荘を常宿とし、竹富島に幾度もなく撮影に
訪れる植村氏のファインダーを通じてみる竹富島のすがた。
また、
ひとりのアマチュアカメラマンがみた竹富島の世界
を是非ご覧いただきたいと存じます。

みなさまのご来館を心よりお待ち申し上げます。

******************************************************
    植村好清写真展 〜私の竹富島〜
ひとりのアマチュアカメラマンがみる竹富島の世界

会 期  平成22年9月13日〜平成22年10月31日
場 所  竹富島ゆがふ館テードゥンギャラリー
時 間  午前8時〜午後5時
入場料 無 料
主 催  西表石垣国立公園竹富島ビジターセンター運営協議会
******************************************************

(ta)


投稿者 takidun : 04:50 PM

September 13, 2010

新たな門出

0909kitsugan.JPG
9月09日 19時17分 結願祭


〜花城御嶽のツカサが交代する度に、
  アイヤルの海ではたくさんの魚が獲れたそうだ〜

0912aiyal.JPG
9月12日 19時08分 アイヤル

0913aiyar.JPG
9月13日 07時14分 アイヤル

0913hanashiro1.jpg

それは、
ひとりの女性に戻る神司を労り、新たな神司の門出を祝う、
海の神である他金殿(タキンドゥン)の業(わざ)

0913hanashiro2.JPG


世ば稔れ


(ta)


投稿者 takidun : 02:32 PM

September 09, 2010

結願祭

一年間の願いを解く祭、結願祭は、
1875(明治8)年の害虫被害による凶作は、
一年の最後の願掛けを行なっていないからだという
当時の役人であった知念与人(ちねんゆんちゅ)の発案により、
旧暦8月のみずのえの日に始められました。
一年の締めくくりということもあり、
初日は神司の夜篭り、翌日は竹富島の主な拝所を祈願します。
そのため、神司と公民館執行部にとっては忙しい祭となります。

〜結願祭の神事について(二日目)〜 
午前6時より参拝開始(供物は22箇所用意する)
 祈  願  先           参 拝 者
 1 弥勒奉安殿        一般有志(島の役職者) 執行部
 2 玻座間御嶽        神司 一般有志(島の役職者) 執行部
 3 世持御嶽          神司 一般有志(島の役職者) 執行部
 4 仲筋御嶽          神司 一般有志(島の役職者) 執行部
 5 幸本御嶽          神司 一般有志(島の役職者) 執行部
 6 国仲御嶽          神司 一般有志(島の役職者) 執行部
 7 久間原御嶽        神司 一般有志(島の役職者) 執行部
 8 花城御嶽          神司 一般有志(島の役職者) 執行部
 9 波利若御嶽         神司 一般有志(島の役職者) 執行部
10 西塘御嶽          神司 一般有志(島の役職者) 執行部
11 清明御嶽          神司 一般有志(島の役職者) 執行部
12 東美崎御嶽        花城御嶽神司
13 美崎御嶽(親泊御嶽)  玻座間御嶽神司
14 ニーラン          仲筋御嶽神司
15 西美崎御嶽        生盛屋 男司

  〜担当神司、祈願終了後清明御嶽に集合〜

16 真知御嶽          神司 執行部  東里屋 根本屋
17 根原金殿(根原屋)    神司 執行部

 午後2時迄に参拝終了


 清明御嶽にて奉納芸能開始 午後2時頃


清明御嶽で行なわれる奉納芸能では、
『始番狂言』と『芋掘狂言』が必ず奉納されます。
『始番狂言』は当時の狂言方であった有田加那が創作しており、
今でも、総指揮ぬ前(しゅっきぬまい)役は有田屋一門が演じることになっています。
カンカン帽子を被り、手には日の丸の扇子。
奉納が始まって以来変わらない小道具が、結願祭の歴史を感じさせます。

shiban.JPG

『芋掘狂言』は現在演じられる狂言のなかで、
演者にとってもっとも難しい狂言といわれています。
結願祭の狂言はテードゥンムニ(竹富島言葉)で演じられており、
『芋掘り狂言』を演じる際、見学する島人の笑い声が

「演技が面白くて」笑っているのか、
「テードゥンムニのイントネーションがおかしくて」
笑っているのか判らなくなるそうです。

npuri.JPG

結願祭が始められた頃、
日本は明治維新を経て富国強兵の国家を目指します。
こうしたなか、1879年に「琉球処分」が行なわれ、
琉球王国は日本の近代国家のなかに強制的に組み込まれ、
新たに沖縄県が設置されていきます。

(ta)

投稿者 takidun : 04:14 PM

September 03, 2010

竹富島の空

 弾かれたビリヤードの玉のように、
見事に台風6・7・8号が逸れた竹富島。

時折襲う降雨のほか、ほとんど影響を受けませんでした。

しかし、そのお陰で、ことのほかぐんぐん植物は育ちます。
植物の力強さに辟易しつつ、除草作業を始めています。

0903sora.JPG


暑い暑い竹富島ですが、
ふと空を見上げると、秋の訪れを感じさせてくれます。


慌ただしい日々を過ごし、
ふと気づいてみると、もう9月を迎えています。

2010年9月の竹富島は、

9月 9・10日 結 願
9月15日   世迎い
9月19日   第87回敬老会
9月22日   十五夜祭

と祭事行事が集中する大変忙しい月です。

そして、
10月1日から竹富島最大の祭、タナドゥイが始まります。

(ta)


投稿者 takidun : 04:10 PM