August 27, 2010

竹富島アーカイブス上映会

 昨晩は、竹富島ゆがふ館主催による
竹富島アーカイブス上映会が開催されました!

 上映したのは、
1972(昭和47)年5月13日に放映された
「新沖縄風土記」。
復帰直前の竹富島と池間島の映像を、
ご参加いただいた39名の皆さまと楽しみました。

映し出されたのは西集落のとある一角、
失業対策事業により、石垣が積みなされた後の
竹富島の集落。
茅葺の屋根が所々に点在し、
おどけながらカメラを興味深く眺める当時3歳の子どもは、
今では2児の母。
竹富島を支える一員です。

0826a2.JPG


そして、西表島での通耕へ向かう人々の姿。
美しい水田を作り上げた、
竹富島の先人たちの苦労と努力が偲ばれました。
さらに、池間島の女性たちが行う神々への祈り。
うすれゆく本来の沖縄の姿が映し出されていました。

美しい竹富島を残すために、
私たちができること。
こうしたことを思わずにはいられない、38年前の
竹富島の姿でした。

0826a1.JPG

(ta)

投稿者 takidun : 09:25 AM

August 23, 2010

ショーロ(お盆)

 昨日は旧暦の7月13日。
竹富島では昨晩から三連夜、
ショーロ(お盆)が行われます。

独特の出で立ちのアンガマーが、
あでやかに、時にはひょうきんに
竹富島のお盆の夜を彩ります。

shoro1001.JPG

shoro1002.JPG

shoro1003.JPG

写真は西集落

(ta)


投稿者 takidun : 10:01 AM

August 19, 2010

アーカイブ上映会のお知らせ

 竹富島ゆがふ館では、
1972(昭和47)年復帰直前の竹富島の映像を、
皆さまとご一緒に愉しんでいただけるよう
アーカイブ上映会を開催いたします!

 38年間の竹富島の光景、
ぜひお楽しみいただきたいと存じます。


日  付 : 平成22年8月26日(木)
時  間 : 午後8時〜8時45分
場  所 : 竹富島ゆがふ館
入場料 : 無 料

(ta)


 

投稿者 takidun : 12:06 PM

August 18, 2010

七夕願いと節祭

竹富島では、
16日、17日と二日続けて神事が行われました。

一昨日の16日には七夕願いが執り行なわれています。

旧暦7月7日に行われる七夕願いは、
別名ナンカショーロ(七日精霊)とも云い、
ご先祖さまを迎える一週間前にあたります。
 
 各家庭では、
お盆の一週間前に霊前に料理を供えたり、衣類や書物の虫干しを行ないます。
 
 竹富島で執り行われる祭事では、
夕刻の6時30分、世持御嶽の境内にたたずむ弥勒奉安殿の扉が開き、
今年はじめて弥勒の御面がお出ましになります。
弥勒のお出ましについては、虫干しの意味合いを持つと云われています。


昨日(17日)は節祭(シチマツリ)が執り行われています。

太古の正月とも云われ、
旧暦干支“己亥(つちとゐ)”の日取りで執り行う
この祭には、
土地を祓い、井戸水の清めをし、諸作物に荒風、毒虫の
発生なく、来年度も豊作であるよう土地の神に祈念します。

午前中は、祭主である竹富公民館執行部と神司は、
竹富公民館が管理するムラオン(村御嶽)3か所を参拝したのち、
種子取祭を統一したネーレカンドゥ(根原金殿)に、
タナドゥイ(種子取祭)が49日後に執り行うことを伝えるために、
根原屋を訪れます。

午後には、竹富島の25か所の井戸を、神司は分担してムーヤマ
(六山)の神々に縁の深い井戸を巡り、花米一合、線香一結を供えます。

夕刻には、七夕願いと同様、竹富公民館執行部と有志たちは
ミルク奉安殿の前に集い、ミルク神の御面のお出ましを待ちます。


0817shichi.JPG

(ta)

投稿者 takidun : 03:02 PM

August 12, 2010

ゴミ有料化に関する住民説明会

昨晩、竹富島まちなみ館において
「竹富町ゴミ袋有料化に関する住民説明会」
が開催されました。

gomisyori.JPG


説明会には島民85名が参加し、
9月から始まるごみの出し方についての関心の高さが窺えます。

8つの有人島で構成される竹富町では、
ゴミ処理施設を各島で建設しなければなりません。
徐々に整備を進め、これらの施設が稼働することにより、
自然環境に負荷がかからなくなりましたが、
2008年度は約8,000万円、今年度は1億円を超える処理費用が
計上されると予測されています。

竹富島では独自に環境美化費を島人から毎月徴収し、
島内の環境美化に努めて来ましたが、
今後はさらに竹富町から1枚60円のゴミ袋を購入するため、
島人のゴミ処理に関する負担が増すことになります。

排出するゴミをどのように工夫して減らすのか、
私たちのズンブン(知恵)が必要です。

美しい島を維持するためには、
ひとりひとりのゴミ問題に対する心掛けと、
行政のこれらの事業に取り組む姿勢が
結び付くことが大切です。

(ta)


投稿者 takidun : 04:15 PM

August 02, 2010

今日のゆがふ館

 閉館30分前のゆがふ館。
島内を散策された方々が見学に訪れます。

SN3J0053.JPG

竹富島でしか感じることが出来ない、
独特のゆったりとした時間が流れる集落で、

素敵な思い出は刻むことはできましたか?

シカイト ミーハイユー

またのご来館をお待ちしております。

(ta)

投稿者 takidun : 04:41 PM

August 01, 2010

トゥヌイプイ

今日は豊年祭二日目、トゥヌイプイ。

素晴らしい世を祈願する
ユーニンガイ(世願い)にあたる日です。

祭主の竹富公民館執行部と
竹富島の神職である神司は、
午前7時頃、まちなみ館を出発し
竹富島のニライカナイの神々を迎える
聖地、ニーランを参詣し、
銅鑼と太鼓の音を響かせながら、

昨日のオンプイと今日のトゥヌイプイ
にだけ謡われる、「豊年祭の道歌」を声高らかに謡いあげます。

SN3J0041.JPG

待ちゅぎたる きゆぬ日
願ゆたる 黄金日
ヒーヤ シュラ ジャンナーヨー

ハーリ 今日ぬ吉日に はじりあぎしたぼり
ヒーヤ シュラ ジャンナーヨー


【待っていた 今日の日、願っていた 黄金日
今日の佳き日に、解きあげてください】

ヒーヤ シュラ ジャンナーヨ

(ta)

投稿者 takidun : 10:24 AM