May 30, 2010

竹富小中学校大運動会

0529 undokai.JPG

昨日は、
平成22年度竹富町立竹富小中学校大運動会が
学校グランドにて開催されました!

今年度、竹富小学校児童30名、竹富中学区生徒9名
合計39名の在校数ですが、
竹富小中学校の運動会の特徴は、地域の皆さんも参加して
運動会を盛り上げます。
昨日はあいにくの天気で競技が中断されたものの、
毎年同様、楽しく挙行されています。


 まずは小学生によるかけっこ
低学年は80m、中学年は100m、高学年は130mです。
続いて中学生による150m走が行われました。
さらには保育所園児8名によるかけっこも行われ、
場内は和やかな雰囲気に包まれます。

0529 kakekko.JPG

0529 kyosso.JPG

0529 hoikukakko.JPG


 さらに地域の人々が参加する「みんなでつなごう!」や
保育所園児と父兄がによる演技「親子でゴーゴー」と続きます。

 竹富ぶなる会(婦人会)によるダンスでは、
竹富島のデイゴを救おう実行委員会の活動の後押しとなる、
デイゴTシャツを身に着け、デイゴの飾り物を制作してみんなで踊りました。

0529 ngyama.JPG

0529 jikata.JPG
竹富島の運動会らしく、地謡の提供もありました。


前半のハイライトは地域住民も参加し、紅白に分かれての綱引き。

0529 tsunahiki.JPG
今年は2勝1敗で白組が勝利しました。


昼食後は
竹富島内の団体によって行われる職域リレー。
今年は石垣竹富郷友会やあずま会、西会、仲筋会も参加し、
盛り上がりに一層花を添えています。

子ども達によるエイサーが披露されたあと、
後半のハイライトである竹富島の3集落別による
支会別対抗リレーが行われました。

あいのた会(東集落)、いんのた会(西集落)、仲筋会(仲筋集落)
が自らの村を威信をかけて競います。

0529 shikaibetu.JPG

今年は見事いんのた会が優勝を飾りました。

0529 kohakuri.JPG

さらに児童生徒教職員で紅白に分かれて競う“紅白リレー”
子どもと大人も同じトラックで走ります。
抜きつ抜かれつの激しい争いを繰り広げ、場内はレースに
くぎ付けでした。

その後、毎年恒例の校歌ダンスを児童生徒地域みんなで踊ります。


 今年の結果は・・・。


0529 tokuten.JPG

大逆転で白組の勝利でした。

(ta)
 

投稿者 takidun : 02:50 PM

May 19, 2010

デイゴの葉

柔らかな緑をまとったデイゴの木


SN3J0005.JPG


アトラック液剤を注入した影響でしょう。
新葉にはコブが見当たらず、葉に力強さが
感じられます。


私たちに今出来ることとはどういったことなのか、
海ではサンゴ、島ではデイゴ。

そして、集落では作物の稔りを祈願する
平成22年度最初の神事、
四月大願いが執り行われています。

共にさまざまな思いを感じさせてくれます。

(ta)

投稿者 takidun : 08:51 AM

May 16, 2010

こぼし文庫読み聞かせの会

0516koboshi01.JPG

今日は日曜日。

毎週恒例となった子どもたちへの読み聞かせの会
がこぼし文庫で行われます。

読み聞かせは

子どもから大人になった、大人が子どもへ。
そして、子どもからこどもへと語られます。

0516koboshi02.JPG
始まる前のゆんたくのスナップ。
これから、徐々に子どもたちが集まり、楽しい会が始まります。

(ta)


投稿者 takidun : 04:21 PM

May 08, 2010

グラジオラス

毎年、この時期になると
美しい花を咲かせてくれるグラジオラス。

わずかな期間ですが、
ささやかな喜びを与えてくれます。


Gladiolus.JPG

(ta)

投稿者 takidun : 11:37 AM

May 04, 2010

今日のゆがふ館

 今日の竹富島は快晴。気温は28度と
ゴールデンウィーク中一番のいいお天気でした!

0504yugafu.jpg
ゆがふ館正門前の青空


 今日のゆがふ館は、帰途につくお子様連れの
ご家族が目立ちます。
 皆さまはゆがふ館正門を前に記念写真を収め、
八重山の旅を振り返る準備も進めています。
 
4月29日から始まった大型連休も残り僅か。

竹富島の甘い夜と、清々しい朝、
そしてエメラルドグリーンの海を満喫した皆さまや、
スタッフに「お久しぶりですね」の挨拶とともに励ましの
声を掛けてくれる竹富島のヘヴィリピーターのみなさま。

 シカイト ミーハイユー

またのご来島、ご来館をお待ちいたします。

(ta)

投稿者 takidun : 04:33 PM

May 02, 2010

竹富島のデイゴは今・・・

 薬剤注入から1週間経った竹富島のデイゴ。
木々を覆う葉に、心なしか鮮やかさが増したような気がします。

 先日、当ブログで紹介したホーシ道入口の
デイゴにも葉がつき、とりあえず一安心です。
体力が衰えたデイゴは液剤を取り込むスピードが遅く、
このデイゴも液剤の注入にかなり時間を要しました。

0502deigo1.jpg

0502deigo2.jpg


 デイゴヒメコバチが巣食う目印となる葉のコブもまだまだ
目立ちますが、上手に液剤を取り込んでくれることを願うばかりです。

(ta)

投稿者 takidun : 03:05 PM

May 01, 2010

東京で竹富島を感じてみましょう!

 アカショウビンやアオバトのさえずりも
身近に聞けるようになり、徐々に南の島らしさを
感じられるようになった今日の竹富島ですが、
ブログをご覧のみなさまに耳寄りなお知らせです!

6月10日より、東京表参道ヒルズやラフォーレミュージアム原宿
などで上映される
Short Shorts Film Festival&Asia2010AWARDS
に新たに設けられた旅ショーット!プロジェクト部門において、

『うつぐみの色』(田野聖子監督 橋本総業チームみらい制作)
『青春マンダラー!』(田蔦直子監督 旅ショーットプロジェクト特別製作作品)

の竹富島を舞台とした2作品が上映されます。

kondoiSN3.JPG

『うつぐみの色』は2008年に制作し、義足のランナー島袋勉さんや、古堅節さん
をはじめとする島民の演技が大好評で、沖縄の各地域で上映会が開催されました。
竹富島でも上映され、島民からも喝采を浴びた作品です。

『青春マンダラー!』は2010年2月〜3月にかけて制作され、
竹富島の老舗旅館、高那旅館を舞台とした作品で、
島民多数の協力を得てマンダラー祝いを再現しています。

2作品とも大勢の島民が出演し、名演技を披露しています。
また、「竹富島の世界」を都会で触れる絶好の機会です。

みなさまのお馴染みのお顔も観れるかもしれません。

是非とも情報をチェック! してくださいね。


(ta)

 

投稿者 takidun : 03:27 PM