May 30, 2009

竹富小中学校大運動会

晴れやかな青空が広がった今日の竹富島では、
恒例の竹富小中学校大運動会が挙行されています!
今年の運動会は、中学校創立60周年の節目とあり、
小学生29名、中学生8名の児童生徒は紅白チームに分かれ、
はりきって種目に取り組みます。

竹富小中学校大運動会の特徴は、地域のみなさんも
参加して、みんなで楽しむことです。

かけっこは勿論のこと、踊りやフォークダンスも種目に加わり、
老人会、ぶなる(婦人)会、保育所の園児たちも参加します。

16の種目のうち、一番の盛り上がりをみせるのは、毎年恒例
の支会別対抗リレーです。
東、西、仲筋集落から選出された7名のメンバーが、
各支会の名誉をかけて走ります。

0530 undokai1.jpg
白鉢巻は仲筋、緑鉢巻は西、赤鉢巻は東の各集落リレーメンバー

今年は見事に緑鉢巻の西集落が優勝しました。
西集落のテントでは大騒ぎです!

undokai2.jpg

運動会の最後は、竹富島らしくクイチャー踊で締めます。

undokai3.jpg

紅白に分かれて熱戦を繰り広げた竹富小中学校運動会の結果、
今年は・・・・?


0530 undokai4.JPG

赤組の優勝でした!

(た)

投稿者 takidun : 03:30 PM

May 18, 2009

ゆがふ館の珍客(その2)

ゆがふ館に滞在する新たな珍客のご紹介です!

 アオバトは本日まで6日間館内天井に滞在していました。
鳥類の滞在記録を大幅に更新し、本日館外に逃がしました。
0518aobato.JPG


スタッフの「何も食べないで大丈夫なのか・・・。」の不安をよそに、
全く下に降りることなくわが家同然に過ごしていました。

 そして、ピィーヨー(イシガキヒヨドリ)の親子も、ゆがふ館にて
子育てしています(??)
 数日前、ゆがふ館周辺にてカラスに襲われていたヒヨドリの雛を保護し、
館外に逃がしたものの、同じ雛なのかは分かりませんが、現在、ゆんたく
コーナー天井にて雛が2羽、親鳥はせっせと正面入口から餌を運んでいます。

0518yugafu.JPG
ゆがふ館正面入口看板からは、沢山のスズメが顔を覗かせます。

 スズメはもちろんのこと、リュウキュウアカショウビン、ミゾゴイなどの鳥もたちも
訪れるゆがふ館、皆さんもぜひ足をお運びください。

0518minsa.JPG
オバーガイドが織られるミンサーもご来館の皆さまの注目の的になっています。

(た)

投稿者 takidun : 01:27 PM

May 14, 2009

四月大願い(大祭)

 竹富島には、竹富島民で組織する
 地縁団体法人竹富公民館
 という独自の自治機能を持った団体があります。

 竹富公民館執行部は3集落から代表者を1名づつ選出し、
そのうちの1名が竹富公民館長の重責を担います。
 竹富公民館執行部の最大の任務は、18ある祭事行事の執行です。
(ショーロは集落ごとに執り行うため、竹富公民館の業務から外しています。)

 4月1日に新執行部が発足して一番最初に執り行う祭事行事は
 「四月大願い」です。
 この祭事は、諸作物の稔りの出穂を祈願する祭りで2日間にわたって
執り行われ、神司は清明御嶽、西塘御嶽、幸本御嶽に夜ごもりし、
香炉の火を絶やさぬように祈願します。

0513 mainuon.jpg
清明御嶽 (玻座間御嶽、仲筋御嶽の神司)
上勢頭芳徳 喜宝院蒐集館長と写真家の大塚勝久氏も参拝に訪れていました。

0513 nishitoon.jpg
西塘御嶽 (久間原、波利若御嶽の神司)

0513 kontoon.jpg
幸本御嶽(花城御嶽の神司 幸本御嶽の神司は現在欠員)

 翌朝は、竹富公民館執行部と島の有志が
彌勒奉安殿の前にて集い、奉安殿の扉を開け祈願します。
(ただし、彌勒はお出ましになりません。)

0514 miruku.jpg

その後、竹富公民館執行部と有志は、神司が居られる
西塘御嶽、清明御嶽をめぐり、国仲御嶽を参拝します。

0514 nishitoon.jpg

0514 mainuon.jpg

(た)

投稿者 takidun : 09:00 AM